サスティナブルとは?

家を建てると云う事は・・・・

一世一代の大事業

 

そこで人は・・・

 

一生の内に家を建てないといけないのか?

と云う疑問が湧いてきます

 

住宅屋を生業としていますが

私は決してそうではないと思っています

 

何故なら今後は

 

中古住宅のリノベーションや

長期優良住宅のような

お墨付きの家々の中古を購入して

 

生涯過ごすのも

選択肢の一つだと思うからです

それでも尚、現在・・・

新築を求める人が後を絶ちません・・・

 

何故なら・・・

 

それは中古住宅の品質が今現在

どーしても低いのが一つの原因だと思います

 

今まで日本は・・・

 

様々な経済状況で

質よりも量を優先する家づくりを

行って来ました

故に今まで建ててきた家の

品質が低すぎて・・・

 

中古住宅としての

流通が円滑に行われなかった・・・いや

 

流通が出来なかったのが原因だと

思われます

なので今現在ではまだまだ

新築依存が続くでしょうし

 

今現在

中古住宅を購入すべきではありません

 

でももし・・・中古住宅を購入するのであれば

 

せめて・・・

 

「長期優良住宅」の認定を

受けている家にしましょう

本日も新築のお客さまをお迎えして

パナソニックショールームにて打ち合わせ(感謝)

 

今現在では代々受け継ぐような家は

ソフト面で存在しなくなり

 

折角ハード面で長持ちする

高品質の家を建てたところで

 

子供たちはその家に住まうとは限りません

 

所謂・・・

代々受け継ぐ家は今後

必要なくなるという事です

 

故に今現在の家は

建てる方だけの所有物・・・

 

なので・・・

自分自身が初期投資に見合った家を持つのが

これからの家づくりだと思います

 

良い家はその後

資産として必要あれば現金化され還元され

 

その後は後世に受け継ぎ

手を加えて・・・

 

更に持続継続できる家に生まれ変わるのです

 

真のサスティナブル(持続継続)とは?

 

そんな「愛」が有っての

論理ではないでしょうか・・・ね

 

サスティナブル・・・の話

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」