あたらしい工務店?

住まい夢ネット総会からの研修・・・

 

住まい夢ネットとは?

 

当社を含め岡山81社で組織する

工務店ネットワーク

そして研修は

業界新聞「新建ハウジング」

代表の三浦さんによる講座です

 

三浦さんの講座は随分と拝聴しましたが

いつもキレキレの内容で大変為になります

今回も岡山あるあるから始まり

今後の工務店のあり方を事細かく

指南していただきました

 

岡山あるあるでは

・喘息患者数が1位

・IH普及率が1位

・子供洋服購入率が1位と

なかなかのあるあるでした

当然これらを踏まえ

家づくりに励まなければなりませんが・・・・

 

その土台になる「性能」

 

こちらが岡山ではまだまだ

・・・なのであります

 

ご存知SW会では「性能」は当たり前

 

しかし一般の工務店さんでは

「岡山ではオーバースペック」だとか

「温暖地域で高気密高断熱は不要」だとか

 

全く根拠のない考えが蔓延っています

皆さんもご存知2020年からは

断熱に関して言えば

平成28年基準が義務化の予定です・・・

 

断熱に関わる「外皮計算」や

 

家の燃費に関わる

「一次エネルギー消費量の計算」が

 

義務となる訳です

しかも「義務化」ってのは

誰でもできるレベル・・・・

 

所謂「法律」ですから

最低中の最低を決めたって事

 

残念ながら日本の住宅の法律は

法律をクリアした家に住んで

 

「死なない程度」

 

だと云う事を忘れないで下さいね

総会、研修、懇親会と続きましたが

立食の懇親会はお腹が減る?

 

その後は空腹を満たす為に

有志にて2次会へ~

あたらしい工務店になる為に

懇親を深めたのであります・・・

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」