想定外は想定内・・・

岡山に住んでいると

災害が極端に少ない事が分かります

 

それは近県で

災害があった時に痛切に感じます

 

「島根県西部地震」

 

つい先日の4月9日の1時過ぎに起きた

大田市を中心とした震度5強の地震でした

 

倉敷でも震度4でしたが・・・

 

震度の1の違いは皆さんの想定よりも

大きく何倍にも匹敵します

そんな災害とは

無縁だと思っていた私ですが・・・

 

実は家内の母親の実家が

震源地の大田市にあり

 

既に他界しているのですが

お墓が残っていて・・・

そこの墓地自体が

甚大な被害を受けてしまい

 

その確認と今後の対応について

島根県は大田市に行きました

 

普段は山間ののどかな町ですが

2か月たった今でもその爪痕が

いたるところに点在しています

建築屋の端くれとしましては

思う処が多々あり

 

今まで阪神淡路や鳥取中部地震の被害は

目の当たりにしてきましたが

 

何時まで経っても自然の力の前には

人間は無力です・・・・

 

せめて耐震に関心を持ってもらい

 

等級3は最低限

確保して貰いたいものです

 

早期の復興をお祈りします

さて今回の島根入りですが

 

幸いに墓地を管理されている方々が

非常にしっかりされていて

 

訪ねた時にはほぼ原状復帰がなされ

 

「今回を期にどこまで手を入れるか?」

的な話だけで済ます事が出来ました(感謝)

遠く離れているが故

お任せする事しか出来ませんが

 

古き良き日本の伝統である

良いご近所付き合いを経験することが出来

 

希薄になった最近ですが・・・やはり

 

「遠くの親戚より近くの他人」

だという事を痛感しました

打ち合わせも長くなる事を想定し

松江に宿を予約・・・

 

一昨年・・・

社内の慰安旅行でお世話になった

「松江皆美館」

 

食事がおいしかったので初宿泊です

操業130年と云う老舗中の老舗

 

芥川龍之介、川端康成、岡本太郎

小泉八雲、志賀直哉、内田百閒等々

 

文化人、政財界人、芸術家が

沢山使われています

 

※私の知る所のみですが・・・

最近は別館の玉造温泉の方が

庭園などで有名になり

客室は多いようです

本館の方はたった14室・・・

 

そこでその中でも

宍道湖と庭の見える部屋を注文しました

食事後は周辺をぶらり探索・・・

元、日銀の建物や

風情溢れる建物が多々あり

石畳の遊歩道と相まって

 

情緒ある良い雰囲気を

醸し出いていましたよ

庭も様々な所に

様々な異なった表情が有り

良い眼の保養になりました

 

庭は「小宇宙」と呼ばれたり

外と中を繋ぐ中間領域と云われたり

 

住まいや暮らしに対して

重要な役割を持っていると思います

自然と共生するという事は

確かに「想定外」の事も起きますが・・・

 

実は自然界では「想定外」は

「想定内」だったりします

 

我々人間が勝手に

「想定外」とか決めているだけ

 

自然の恵みの恩恵を設計するのが

パッシブデザイン・・・

 

パッシブデザインにも

「想定外」はないのです・・・

 

あくまでも「想定内」で・・・

暮らし方を提案したいものですね

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」