予防の季節

いよいよ月末に迫った

全国SW会年次大会inTokyo

 

毎年全国の会員を対象に

最新の最重要情報や

仲間たちの事例発表

 

そして今後の取り組み等々

 

それぞれ個々の会社や地域ブロック

そして委員会からの発表を行っています

現在SW会は全国約480社が加盟し

 

フランチャイズ以外の

同じ工法の集まりとしては日本最大規模

 

工法もすでに22年が経過し

成熟されながらも更なる高みを目指し

 

すばらしい先駆者たちも全国に居て

近年ますます勢いを増しています

 

我々「後発組」はそのレールに乗っかって

ある意味楽をして

家づくりを生業としていますが・・・

それでも・・・

今後のそれぞれの会社の行く末と

会の運営を憂い

日々少なからず努力しています

 

そんな今日は僭越ながら

性能向上委員長として発表と

 

先月開催されたSSS全国大会

 

初代女王、当社設計スタッフ小幡の

事例発表の予行演習を行いました

 

限られた時間内で伝えたい事を

話すのは至難の業・・・

 

ましてや全国年次大会なので

時間を押す訳にも行きません

 

そうならないための

事前準備・・予防?が大切だと云う事です

さてこちらも事前の予防?

・・・です

 

春先から梅雨の時期は

植木たちも芽吹き

太陽を一杯浴びて伸び盛りです

 

しかしこの時期は梅雨もあり

高温多湿の状態が続きます

人と木々も同じで

この時期は体調を崩しやすく

病気にもなったりします

 

そこでゴーストバスターズ?の登場です

・・・もとい 植木屋さんの登場

 

そこで!!

パッシブデザインスタジオにも

 

アブラムシなどの駆除を兼ねた

殺菌と消毒をしてもらいました

皆さんも

日々の生活にかまけて・・・

周りが見えなくなっていませんか?

 

人間はとかく・・・

自分達だけが良ければと考えがち

 

でも自然と共生してこそ

豊かな暮らしが送れる云うもの

 

植木の予防だけでなく

我々人間も

 

事前の予防が

大切なのかもしれませんね

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」