粛々と・・・

本日の倉敷市真備町の様子です・・・

 

応急処置だとは思いますが

確実に復旧が進んでいます。

 

この度の災害で

協力業者さんの実家が被害を受け

その復旧を依頼され久しぶりの真備町です。

こちらが復旧前の様子ですから・・・

その回復ぶりがなんだか頼もしく思えますね。

 

しかし沢山の犠牲があったのも

言うまでもありませんし・・・

 

落ち着きを取り戻しつつある

これからが

本当に大変な事なのかもしれません・・・

 

少しでも役に立つよう

依頼された事から粛々と進めてまいります。

さて、こちらは先日紹介した

吹き抜けのある邸宅

 

ご覧の中央部分の

吹き抜けまで貫く壁に

なんとタイルを貼っていきます

 

いつもお世話になっています

大阪のクンストタイルの松本さん

 

この度のタイル制作にあたり

自身のショールームの様子を

LINEにて送ってきて下さいました

元々お客さまから依頼があって

窯元から焼くタイルですから

そんなにストックがある訳ではなく・・・

 

ましてや「タイルを見せてくれ」って云われても

1枚2枚見せたところでなかなか伝わらない

いつも愚痴をこぼされていた松本さんですが

ここに来てようやく

見せるためのショールームを開設したそう

ひと部屋ではありますが・・・

ブルーの床なんて

到底予想だにしない色合わせに

びっくりですよね~

 

タイルも少なからず自然素材

と云うか完全な自然素材です

我々「人」は自然界の一部

よって自然素材と暮らすと

心が豊かになります

 

さぁ「タイル貼り」楽しみですね~

又、ご紹介します!!

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」