クワバラクワバラ?

今日は真面目に現場の話・・・

 

雨続きのイケてない天気ですが

 

「おかやま暖涼の家」は工事中も

雨音さえ聞こえない快適空間です

 

そんな外の喧騒とは裏腹に

室内では「気密測定」が行われています

「気密測定」・・・・

もう知らない人は居ない位

広まったとは思うのですが

 

それでも・・・

ご存知ない方の為に・・・

 

所謂「高断熱高気密」って言われるように

 

「高断熱」と「高気密」は

切っても切れない間柄

「断熱」がよければ

「気密」も良くないといけないし

 

「気密」がよければ

「換気」も良くないといけません

 

住宅の性能は「断熱」「気密」「換気」

これらがバランスよく備わって初めて

快適で健康な生活が送れます

 

もちろん「耐震」や

「パッシブデザイン」は必須

ところがこの「気密」・・・

一邸一邸実際に測定をしなければ

その「気密性能は」分かりません

 

そこで行われるのがご覧の

「気密測定」なのです

 

換気扇やエアコンの

「穴」が空いていない時は

もちろん気密性能は

高ければ高いほど良く

 

なので「ゼロ」を目指して施工を行います

そうした所で

玄関ドアやその他の窓からは

空気が逃げてしまいますし・・・

 

ましてや実生活ではドアの開け閉め

換気扇、エアコンの穴・・等々

家は穴だらけなのですから・・・

 

とにかく「気密性能」は

高ければ高いほど良く

その性能が持続することも重要と云う事

 

気密性能が高ければ

断熱材事態が流動空気に触れませんので

劣化も少ないと云う事

 

「気密性能」の重要さ

お分かりいただけました?

 

家を建てるなら「気密測定」

当たり前ですよ

さて、真面目な話の後は・・・

恒例のスタッフのアニバーサリー

 

先月から育休復帰した

古参スタッフのハーさん

お誕生日です

 

何回目か?って・・・もちろん秘密です

 

只、当社でのお祝いも

結構な回数になりましたね

マリメッコ好きの彼女のために

ささやかですがプレゼント

 

喜んでもらって何よりです

お祝いのあとは即、分け前を頂戴

スタッフのお祝いに便乗しての

ティータイム・・・

ごちそうさまでした~

 

まだまだ外は激しい雨模様

 

家の中と外とでは

天国と地獄?・・・クワバラクワバラ

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」