同居回帰?

最終打ち合わせのKさまを迎えての

パナソニックショールーム

 

幾度となく打ち合わせを重ねてきましたが

最後となると・・・ちょい寂しい

最後はオーダー造作の確認と

カーテンの選択・・・

 

前々から嗜好をお聞きし提案しますが

イメージの一致は結構難しい

 

一度で決まることもあれば

2回3回とかかることもあります

まぁそれを楽しみましょう

引き続き午後からは3世帯住宅??の

NさまHさまのご来場

暑さに負けず

張り切ってご案内です

 

2世帯住宅は聞くけど

3世帯住宅って・・・・ですよね

話せば長いですが・・・

元々ご両親と2世帯計画だったのが

 

敷地も広く

新築を検討されていたご兄弟が加わり

現在形の3世帯住宅になりました

この度の異常気象による災害も含め

事件事故などを含めると

 

大げさかもしれませんが

いつ何時、何が起きるかわからない

世の中になったと云う事

 

こんな時代になったからこそ

3世帯が共に住むことが出来れば

すごく良い事だと思いません?

昔は地域で

子供を見守ったり育てたり

 

老若男女が入り混じって

生活してましたが

 

戦後の高度経済成長に伴い

分譲団地が沢山出来

核家族が広がって行きました

 

新しい分譲団地は

若い時は良いのだけれど

 

皆が同年代なので

皆で同じように高齢化します

ここ最近は2世帯住宅や3世代同居型住宅

同じ敷地に別棟で新築したりとかの

同居型のご要望のお客さまが増えています

 

国の政策もそうした同居に

助成金を出したりもしています

 

人は幾らか学習して

適応能力を高められると思います

 

もしかすると昔のように

世帯間同居に

回帰して行ってるのかも知れませんね

 

同居型住宅・・・

皆さんも検討されてはいかがですか?

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」