1985地域アドバイザー拠点総会inあいち

総勢100名超に及ぶ拠点が集結して

1985地域アドバイザー拠点総会inあいち

開催です

 

まずは豊川市のイトコーさん

「イトコースクエア」と云って敷地内に

社屋、モデルハウス、古式伝統工法の建物

そしてエコショップと・・・

地域に根を張った施設は圧巻です

個人的には釘を一本も使っていないこちらの

あずま屋?が凄かった~

OMソーラーを使ったモデルハウス

野池先生がひょっこりはんになってますが

OMソーラーとは・・・

屋根に太陽熱の集熱パネルを搭載し

その熱を床下に強制送風し

暖房に利用するという仕組み

OMの歴史も30年になるそうで

今でこそ

自然エネルギーの大切さが叫ばれていますが

当時から着目している点は素晴らしいですね

よって我々の建物と同じように

至る所に温湿度計が設置してあります

超自然派の考えの元

この時期でも冷房に頼らず

少しだけ暑さを感じつつやり過ごす的な

それでも断熱気密もしっかりしてますから

エアコンかければ一発で涼しくなります

2Fロフトにエアコンが見えていますが

今回は稼働していません

ライトチューブ「導光」って云って

北側で採光が厳しい部屋は

光を導くチューブを使って

昼間に照明に頼らないよう

工夫がされています

お分かりでしょうか?

床上に小さな「穴」が空いていますよね

ここから太陽で集熱した暖気が出てきます

細かいですね~

最後にエコショップ

日々地域の方たちが

様々に利用しているそうで

こちらも素晴らしい取り組みでした

さて次の見学は豊川市から車で2時間

江南市にある安井建設アトリエコラボさんの

スタッフさんの自邸です

安井建設の社長とは昔から知り合いですが

アトリエコラボと云うパッシブデザイン住宅に

特化した事業部を立ち上げて大成功されています

スタッフさんとも以前から勉強会や

拠点総会などで面識もあり

今回もお世話になる事となりました

自邸なのでコストを抑えつつも

様々なシミュレーションを駆使し

又、お客さま宅では

試すことのできない手法まで採用し

とてもユニークなパッシブデザインも

見ることが出来ました

 

パッシブデザインは・・・

パッシブな建物に対して

 

アクティヴな装置で

閉じたり開いたりする手法

 

面白いですね~

最後の見学はこちらもアトリエコラボさん

見所は7年前に建てたモデルハウスですが

最近リフォームしたそうで・・・

パッシブデザインの肝でもある

日射取得・・・

こちらが弱かったため

バルコニーを吹抜け窓に変え再検証!

今までになかった日射取得が可能になり

蓄熱体も新しく構築し

 

7年前の技術知識から現在の技術知識へと

変貌を遂げたのであります

最近では一般的なった欄間付き扉

メーカー既製品があるので

使わない理由は無いのですがね・・・

さぁ~本日のバスにての移動時間4時間超え

因みにお世話になったバス会社さん

「シャチバス」

名古屋らしいですね・・・

そこからようやっと

座学に移ります

見学でお世話になった「イトコー」さん

「アトリエコラボ」さんによる事例発表

引き続きグループミーティングからの

地域ネットワーク活動報告

我々お馴染みの「chlおかやま」も

紹介を受けましたよ

 

この様に全国で活動する

1985地域アドバイザー拠点

 

あなたの身近にも居ますから

家庭の省エネでお困りの事があれば

遠慮なくご一報下さい・・・ね

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」