色のチ・カ・ラ

以前ご紹介しました

津山市はギザギザの家・・・

 

完成が近づき社内検査を実施しました

当社にしては珍しい

外壁がブラックで2階リビングの家です

 

敷地の形状に合わせて

ギザギザは仕方ないにしても

 

外壁のブラックや2階リビングに対しては?

・・・・

もちろんメリット、デメリットを正直に伝えて

納得の上での採用を行っています

 

特に色・・・カラーについては

人の日常にも影響が大きく

ましてや40~50年から使用する家です

 

黒を採用する事で

何物にも屈さない、染まらない「強さ」を

手に入れる事が出来るかもしれませんが・・・

 

子供達にとっては良いものの吸収も

妨げてしまうやもしれません

 

それだけ日常の「色」については

我々も採用時に細心の注意を払ってます

「2階リビング」に対しては

周辺のロケーションで異なってきますが

 

やはり一番の懸念は高齢による

当然ながら使用時の負荷に他なりません・・・

確かに流行り廃りは日常茶目仕事です・・・

それらを追い求めるのか・・・?

不変のものを採用するのか・・・?は

家を建てる方の自由です

個人的にも、そうした行為で

子供たちに大きな影響があるとは

思えませんが・・・

 

「色」の力は

それだけ「人」の身体に

影響力があるという事ですね

隣家が間近に迫った敷地だからこそ

2階リビングを選択しました

 

東側に川が流れている事もあり

眺望を考慮した

狙い通りの窓形状や窓配置

実際の暮らしの中から

機械に頼らない「快適生活」の

成すべき事が、見つかるのを祈るばかりです

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」