1985地域アドバイザー拠点

昨日の大阪に引き続き

本日はin岡山にて

「1985地域アドバイザー拠点」

スキルアップセミナー受講です

昨日の「省エネマイスター」試験に合格し

こちらのスキルアップセミナーを半年かけて

受講して初めて手にするのが

「1985地域アドバイザー拠点」

当社は既に2年前に取得し「chlおかやま」を

はじめとした活動を行っていますが・・・

今回のin岡山の受講の皆さんは

今まさにスキルアップの真っ最中

私は云わば・・・冷やかしで出席?

いえいえとんでもありません

今回は若手スタッフを連れて

勉強の為に参加したんですよ

 

拠点登録の為の「省エネマイスター」は

当社のスタッフも各自取得していて

 

でもそれは試験を受けて合格しただけで

業務に役立ててるとは言え人間は忘れる生き物

 

勉強しないと・・・忘れちゃうんですよね~

 

因みに「省エネマイスター」として

少しアドバイスすれば・・・

まずは今夏のような激暑の時

どのように省エネで生活すれば良いか?ですよね

 

上の表は・・・

エアコンの製造年数と扇風機の組み合わせで

2005年以前のエアコン単体をとした時の

エネルギー消費率と削減率を表しています

 

2006年以降のエアコンに扇風機を組み合わせれば

それだけで15%も削減できるのが分かりますよね

こちらは同じくエアコンの温度設定・・・

28℃を標準のとした場合

26℃にすると1.21倍エネルギーを使っちゃうんです

面白いのはこちらの表のように

寝るまでの間子供がリビングに居るだけで

なんと・・・15%削減になるんですよ

やっと秋の気配を感じられるようになり

暖房の季節もやがてやって来ます

その際の暖房器具別によるエネルギー削減率を

表したのがこちらの表

 

いかがです?エアコンに比較して

そりゃぁ快適かもしれませんが

床暖房のエネルギー消費率・・・

2倍にもなるんですよ~

これからお湯を多く使う季節にもなりますが

お湯を作る給湯器の種別だけでも

これだけの差が生まれるわけです

 

ガス給湯器をとした場合

電気温水器はなんと2.56倍ですからね・・・

スキルアップ研修後は

当社も拠点になる際に大変お世話になった

主催の1985事務局の皆さんと反省会

と云う名の

 

実際「家庭の省エネ」って地味・・・

 

現在手法としての「パッシブデザイン」が

流行っていますが・・・

 

あくまでも「家庭の省エネ」の為の手法で

全てを網羅しているわけではありません

 

「パッシブデザイン」=「家庭の省エネ」では

ありませんので、皆さんも注意してくださいね

「家庭の省エネ」には

我々「省エネマイスター」を要す

「1985地域アドバイザー拠点」に

ご相談下さいませ

 

以下近くのアドバイザー拠点です。

http://to1985.net/consumer/base/

 

昔話?に花が咲きましたが

今後も「家庭の省エネ」

地味だけど・・・ガンバリマス

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」