ブランド・・・

現在全国SW会では

5つの委員会が活動していて

 

それらを取りまとめるのが

「ブランド向上委員会」と云われ

 

その委員会が

今回は中四国SW会にて開催されました

中四国委員長は

愛媛のオカダハウジングの岡田社長

 

闘魂注入で有名な岡田社長

今日も熱く語ります

 

ここで改めて「ブランド」とは?

 

「他社と自社との商品、サービスを

明確に識別させるもの、その明示」

とあります

その中でも

会員個々のローカルブランドと

SW会ファミリーのナショナルブランドに分かれ

 

お客さまとの接点を強化させながら

ブランディングして行きます

 

ブランドと云えば?

ネーミングとか大手とか安心とか

後・・・高い?ってイメージがありますが

 

我々が目指すのはそうではなく・・・

 

皆さんお客さまに選ばれ評価される事だと

考えています

 

よって「性能」は担保であり

「性能向上委員会」として

私の役目もそこにあります

さて、熱い委員会の後にはこれまた

熱いトークが続きます

 

なんか・・・SW会って言えば

・・・ってイメージですが

 

決してそうではありませんから・・・ね

 

割と?真面目にながらも

真剣に話し合っているんですよ

家オタク?家バカ?

 

全国にもこうした家づくりの集団

が多々ありますが・・・

 

SW会程、熱い絆で結ばれた同士は

居ないと思います

 

何故なら会員全員が中小零細で

良い家をつくりたいと云う思いが

半端ないからです

じゃれあってる訳ではありません・・・

志に感激し互いにたたえ合っています

 

盛り上がった夜の委員会でしたが

 

翌朝も尊敬する愛媛の

ヒロ建設工業の松岡社長が立ち寄って

 

こちらも朝から

熱いトークが繰り広げられましたよ

「変わりゆく暮らし それを支える家

          ずっと続く性能」

 

ブランドの大切さは

会社が、そして建てた家が持続可能な事

 

それが皆さんの為になると考えています

 

今後もSWのブランド化に努めて参ります

応援の程宜しくお願いします!!

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」