優しい家「CASBEE」

協力業者さんからの紹介で

スタジオ入りしたYさま(感謝)

 

色々と話を聞いてみると・・・

なんと息子さんだったと云うオチ

ありがたやありがたや

一般的に協力業者さんは

家づくりにおいて協力しているだけで

 

もちろん弊社の専属ではなく

他の工務店さんの業務も行っています

 

と云う事は・・・

数ある工務店の中から

弊社を選んで息子さんに紹介したと云う事

 

ありがたやありがたや

 

良いご縁になれば幸いです

さて、たまには真面目な話・・・

「CASBEE」キャスビーって読みます

 

国が2007年・・・

今から11年も前に策定した

「建築物総合環境性能評価システム」の戸建版

それがCASBEE(戸建)です

私も「戸建」版が登場した時に受講して

広島まで行き試験を受けて

まぁまぁ勉強して取った評価員の資格

 

建物の環境性能を評価するシステムなので

その評価を行う評価員が有資格者となります

 

が、こちらの評価員・・・

5年ごとに更新があり

 

その更新ごとに更新問題を

解答しないといけないと云う・・・

 

資格を維持するのにも

なかなか簡単では無い訳でして

そこでこの度も10年目の更新がやって来て

久しぶりに問題を解いたのであります

 

CASBEEは・・・

建物そのものの環境品質(Q)と

建物が外部に与える環境負荷(L)の

二つで評価して

 

最後に環境効率としてQ/L=BEEで

ランク付けします

よって、もちろん

このBEEが大きければ

建物の環境品質がよくて

環境負荷が少ないと云う事

 

要は自分勝手で

わがままな建物をつくるのではなく

 

きちんと建物自身も環境にやさしく

更に周りの環境にもやさしい家でいましょう!

なんです

久しぶりにテキストを読んで

解答した更新問題・・・

 

郵便が無事届き

無事更新されることを願います・・・

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」