自力

高松は商工会議所

香川と云えば・・・うどん

 

いやいや・・・そうじゃない

今日は「温熱」の勉強の為に

「温熱カレッジ」なるものに参加

 

今回で3回目の参加となり

以前は・・・

「野池学校」って呼ばれてまして

今年から名称変更

「野池学校」は

わが師「野池政宏」先生が講師でしたが

 

名称変更後は1985の理事でもあり

chlおかやまのメンバーでもある

中野先生が講師となり開催です

さて・・・突然ですが

「温熱」とは?

 

そんなに難しくない

 

読んで字の如し「温度」と「熱」の事

 

所謂・・・

住まいの快適性を表すのに

最低限必要な項目であり

 

快適性の原理原則なのが

「温度」と「熱」なのであります

今回で3回目の参加となる

「温熱」の勉強会

 

内容はさほど変わってはいませんが

受講すればするほどその中身が良くわかる

 

人は忘れる生き物

繰り返す事は大切なんですね~

私のセミナーを聞いた方はご存じのはず

 

熱の移動を定量的に計算し

それを円換算する事が出来れば

 

皆さんにとっても非常に身近な

関心のある内容になるとは思いません?

 

こうした快適の基本を学ぶ場が

今回の「温熱カレッジ」

 

「本質的な自力を付ける」

「伝える為のスキルを磨く」

 

この二つの為に

3回もの参加をしている訳です

全てはこれ・・・

「良い家」をつくる為の知識

 

皆さんの家づくりも

こうした「温熱」の知識のある

設計者に依頼してくださいね・・・

 

あくなき探求は続くのであった・・・

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」