未来の家

秋晴れだと太陽光発電も元気です

 

10年前に始まった固定買取制度FIT

 

太陽光発電を普及させる為

買電より売電を高くした制度で

 

様々な思惑で普及はしましたが・・・

 

来年いよいよ制度が終わる方達が

出始めます・・・

 

その後の売電も

11円ととりあえず決まったようですが・・・

そんな中お伺いしたのは

 

昨年11月5日・・・まさにちょうど

1年前にお引渡ししたKさま邸

偶然ですね~

 

ZEHなので

消費エネルギーと創るエネルギーとを

毎月こうして計測しているんですね

 

報告義務ってのがありまして

 

云わば国も今現在

試行錯誤して制度を策定し

 

実物件のデータを取得し

 

それらを解析し

今後に生かそうと考えてるんですね~

偉い学者さんも博士も研究者も

 

理屈では分かっていても

実物件はつくることは出来ません

 

実物件がつくれるのは・・・そう

我々地域の工務店に他ならないのです

 

こうした地域での

地味ではありますが・・・

 

家を建てると云う行為が

省エネ住宅の研究に役に立ち

未来に繋がって行くんですね~

 

そう考えると・・・

我々の仕事って・・・凄くないですか?

さて夕方からは

大工さんを交えた

施工前打ち合わせが行われました

 

今の若手はいくら云っても

なかなか現場に行かない・・・

 

我々の頃は教えてもらえないから

現場に行くしかなかった・・・

まぁ今の時代そうは行かず・・・

 

いちいち全てを口に出して文章にして

手とり足とり教える時代

 

しかも毎日同じ事を・・・ね

未来の家は・・・

 

我々がつくる高性能な実物件により

より良い家になる事は約束されていますが・・・

 

果たして今の若手が

そうした家づくりを継承してくれるのかは・・・

 

我々の頑張り次第・・・と

云う事なんでしょうね

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」