LCCM住宅着工!

お分かりでしょうか?

山頂に見えるのが桃太郎伝説で

有名な鬼ノ城・・・

大和朝廷時代の

古代の山城と云われています

 

そのお膝元の

総社市は西阿曽にて祝!!地鎮祭です

お施主さまとの出会いは随分前ですが

 

土地の購入から

調整区域に伴う建築許可に・・・

 

その間の西日本豪雨などによる

許可申請の遅延等々・・・

 

色んな事があり今日に至ってます

そして注目は・・・

 

国土交通省のサスティナブル先導事業

「LCCM住宅」の採択を受けた

住宅になる事です

LCCM住宅とは?

ライフサイクルカーボンマイナスの略

 

所謂・・・

建設時、居住時、そして解体時の

一連の流れ全てにおいて

 

CO2排出がマイナスになる

住宅の事を云います

今現在世界に遅ればせながら日本でも

 

ZEH(ゼロエネルギーハウス)とか

ZEH+(ゼロエネルギーハウスプラス)とかが

 

最高峰の住宅と云われています

弊社でもZEHは今現在標準

と云うより最低限の住まいだと考えます

 

しかしLCCM住宅は

解体後でも-CO2

 

カーボンマイナスな訳ですから

 

ZEHよりもはるかに

上位の位置づけになります

そこで・・・

建設時、居住時、解体時となると

 

圧倒的に有利なのが

我々地域工務店が建てる木造住宅

 

そうなんです・・・

日本の住まいの最高峰LCCM住宅は

地域工務店の建てる木造住宅なのです

鉄やコンクリートは

製造時に多くのCO2を排出します

 

しかも解体時にもその処理に

より多くのCO2を排出してしまいます

勿論居住時にも

断熱性能や気密性能により

エネルギー消費量は大きく異なり

 

圧倒的に木造住宅の高気密高断熱が

有利になる訳です

確かに国の推進事業だから良い悪いとか

 

補助金目当てとか知名度などの営業的な

大人の事情も含まれますが・・・

 

ともかく・・・

先導的事業に取り組むことが大切であり

取り組む姿勢が最重要だと思います

 

岡山初?のLCCM住宅

今後の動向に目が離せませんね

 

お施主さまのHさま

本日大変おめでとうございました

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」