見える景色?

温熱カレッジin高松

本日2回目の受講です

 

カレッジって言うからには

高等な教育を受けられるのが前提

もちろん、その名の通り

 

温熱師匠 中野先生による

高等教育の始まりです

 

わが師、野池先生により

「野池学校」としてスタートした

本・・・カレッジ

 

何度受けても

その際の気づきや発見がある事に

大いに勉強になるのであります

人間は情報収集の後

20分後には42%を忘却し
1時間後には56%を忘却します
1日後には74%を忘却し
1週間後(7日間後)には77%を忘却
そして何と・・・

1ヶ月後(30日間後)には79%を忘却すると

云われています

要するに・・・・

良くも悪くも

「人間は忘れることで生きていける生き物」

なのです

 

きっと・・・忘れないと

パンクしてしまうんでしょうね

 

今回も初回から1か月が経過し

その79%は忘れていた

・・・事になります

自論ですが

知識とは積み重ねだと思います

 

建築屋らしく階段に例えれば

 

1段上がるごとに

見える景色は変わってきます

 

1段目より10段目に上ったほうが

見える範囲も広がる事でしょう

 

なので積み重ねが重要なのです

 

先ほどの忘却論・・・

 

頭の良いと云われる人でも

ほとんど変わらないそうです

と、云う事は繰り返す事で

天才に勝てるかも知れません

 

まっ、それはそれで・・・

 

ともかく繰り返す事の大切さ

 

家づくりにおいてもそれらは

同じ事かも知れませんね・・・

 

皆さんも

より素晴らしい景色を

見たいとは思いませんか?

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」