知っときましょう・・・?

                ※山陽新聞社引用

昨日2日よりポーランドにて

COP24が開幕されました

 

COPとは・・・コップと読みます

「気候変動枠組条約締約国会議」の略で

 

ともかくCO2二酸化炭素排出量を

減らそう的な会議です

3年前にパリで開催されたのがCOP21

 

今回COP24なので

毎年会議が開かれている事になります

 

COP21で締結された約束が

「パリ協定」と呼ばれ

 

2016年から日本も批准して

粛々とCO2削減に取り組んでいます

この「パリ協定」が

いよいよ2020年から定量的な削減率に

取り組まないと行けなくなります

 

皆さんにとっても我々にとっても

何だか蚊帳の外?的な

感じがあるかも知れませんが

 

実は様々な業界の中で

我々の関係する住宅業界が

 

最も削減に取り組まないといけない

と云う事を是非知っておいて頂きたいのです

云わば・・・

皆さんの建てる家が

一番の問題になってると云う事なんです

世界的に見れば

日本のCO2排出量は8番目かも知れませんが

その中でも住宅業界が

最も努力しないといけない事を

是非知っておいて下さい

故に其々各国の削減目標はありますが

その削減率は住宅に多いに関係していると

云う事です

 

それも有って住宅の断熱性能を

2020年から基準化しようと

決められているのです

 

どうやらこちらの断熱性能

所謂・・・H28年省エネ基準ですが

 

住宅を量産する業者は

トップランナー制度により

義務化されるようです

 

しかし我々のような中小零細工務店

又は設計事務所は

 

設計者の告知義務にのみに

留まるようです

いずれも設計者の自主性に委ねられる

内容になりそうですが

 

義務化だとか法律だとかの前に

 

家を建てる皆さんの暮らしは

一体どこへ行ったのか?

 

考えされられる内容ですね・・・

 

世界的にもCO2削減が叫ばれて久しいです

 

これから建てる家についてはせめて

業者が未来に責任を持って取り組んで

貰いたいものですね・・・

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」