冬至は明日・・・

本日も・・・勉強会

 

良くまぁ色々と

手を出してるものだと

我ながら思いますが・・・

 

昨日の「温熱」に打って変わり

今日は「構造」

「温熱」も「構造」も

いずれも「住まい」にとっては最重要

 

どちらも

手を抜くことは出来ないはずです!!

 

と、云う事で「構造塾」に参加です

今年も振り返れば

大きな地震が2回ありましたね

 

「大阪」と「北海道」

 

「地震は来るものだ」と

再認識して頂きたいし

 

「耐震等級3」は

皆さんがリクエストするものではなく

 

我々業者が当たり前に

提案するものだと思います

が、しかし・・・

 

云われないとやらないとか

 

云われても否定するとか

 

そんな設計者が多いのも否めません

 

家を建てる皆さんは

 

建築士と云う有資格者に

「家」の設計を頼めば

 

どんな家でも

「耐震等級3」になるだろうと

・・・・思っていませんか?

 

実は残念ながら

そうではないと云う事も

・・・知っておかないといけません

 

家を建てる際はちょっと勉強して

「人」選びに注意しましょうね

 

さて、お題の「冬至」ですが・・・

 

勿論今日は「冬至」ではありません

今年の冬至は明日・・・12月22日です

 

1年の内で太陽の高度が一番低い日です

ここ岡山でおおよそ30度の角度です

 

30度と云えば・・・

かな~り低くなっています

 

本日13時の弊社スタジオの様子・・・

こんな風に窓から3mの位置まで

日差しが入ります

 

本格的な冬の前ですが

太陽の日差しはありがたいですね

 

今後は春分まで約5度ずつ

太陽高度が上がって行きます

 

な・の・で

 

真冬の寒い時期の

太陽高度を知ってるって

重要なんですね

 

改めて自然の摂理を知る事と

自然の恵みに感謝しましょう

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」