立春・・・前日

季節の変わり目を節分と呼び

 

立春・立夏・立秋・立冬の

前日をいずれも節分と呼ぶそうです

 

よって今日は立春前日の節分

なんと明日からは「春」なのであります

そんな陽気に誘われて?

ではないでしょうが

 

本日は初めてのお客さまの

ご来社が続きます(感謝)

 

午前中のお客さまは

昨年の水害を懸念され

被災のない地域をご希望・・・

 

ごもっとものご要望と

 

家をつくる住宅屋として

 

災害に強い家と

災害後のレジリエンスについても

 

改めて考えて行かないと

行けないなと思いました

午後からもご来社が続きます(感謝)

 

ご実家の建て替えを検討中のお客さま

 

これから建てる住まいについての

品質グレードについてお悩みです

 

確かに今現在

 

性能重視の住宅会社なら

ある程度の品質はキープできますが

 

その程度?については

 

どれくらいが岡山で適しているのか?は

なかなか判断の難しいところですよね

 

そこで最低基準をお伝えし

後は個々の判断でお任せする事にしました

 

自身で判断決断することが

実は家づくりにおいては

非常に重要で・・・

 

最終的にも

成功の秘訣なのですよ

 

これから・・・

良いご縁になる事を期待します

最後のお客さまは

倉敷市からのお越しです(感謝)

 

ハウスメーカーを巡ったのち

工務店での家づくりにご興味をもち

本日弊社へのご来社と相成りました

 

家の事を少しでも勉強すれば

工務店も家をつくる住宅会社の仲間入りとなり

選択肢も増えます

 

ところがその工務店を探すのが至難の技で

 

工務店によっては

施工技術や住まいの知識に大きなばらつきがあり

 

もし品質の高い家を求めるなら・・・

 

単に家を売る住宅会社では

なかなか対応でませんし

 

皆さんの求める品質には

程遠いかも知れません

 

よって・・・

工務店で家を建てると云う事は

 

ある程度勉強して知識を備え

 

その中でご自身で

選択することが重要なのです

 

少しでもまともな家が

建てられることを願う次第です

 

そして実は画像以外でも本日は

午後から住宅ローンの手続きで

二組ものお客さまのご来社を頂戴しています(感謝)

 

よって本日だけでも

5家族さまのご来社があった事になり

 

いやはや過去最高のご来社を頂戴し

感謝の念に尽きません

 

本日ご来社皆さま

大変ありがとうございました


さて季節の変わり目「節分」に際して

玄関よりこちらをのぞき込む「鬼」の参上

・・・盛り上がる「孫」達

 

もちろん「鬼」は私・・・

ジジィの役目です

哀れに思ったのか

今年は孫1号が

「鬼」役に付き合ってくれました

ご多分に漏れず・・・

恵方巻かぶりつきです

日本の古き良き伝統文化です

 

親たちが行わなければ子供達は知らず

 

よって、文化を知らないのは

教える立場の親御さんや

社会が悪いのであって

 

決して子供達のせいでは

ないのであります

季節の変わり目の節度をつけるのが

「節分」ならば・・・

 

周りの大人たちも頑張って

 

子供達に「節度」を伝え

教えるべきだと思います

 

立春前日に思う

オヤジのひとりごとでした

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」