島根ぶらり旅

お約束の・・・先日の続き

島根の温泉と云えば・・・

玉造が有名ですが

 

宍道湖温泉も良いのですよ~

今回宿した

宍道湖傍の「なにわ一水」さん

 

部屋からの宍道湖が絶景です

せっかくの宿なのに

会議しまくり?の昨夜でしたが

 

帰ってからの

朝からのと・・・一応堪能しました

料理も松江には有名店がありますが

 

実はこちらの「なにわ一水」さん

負けず劣らず・・・美味でしたよ

 

皆さんもよろしければ

・・・お勧めです

さて、チェックアウトの後は

恒例のパワースポット巡り

 

我々の年代になると何事も神頼み?でして

 

笑わないでください・・・

皆さんも時期なりますから

 

しかも有名処には

私の性格上・・・行きません

 

そう、とにかくパワーを第六感で探します

そこで訪れたのは松江市の

神魂(かもす)神社・・・

 

なんでも大社造り所謂出雲大社と

同じ本殿作りの最古と言われています

かなりの高床式で

やはりその歴史感には

圧倒されますね~

 

聞く処によりますと・・・

パワーが強すぎて

合わない方もいるそうです

 

参拝の際はお気をつけて・・・

末社のほこらも沢山ありますが

何よりパワーを感じたのがこちらの穴?

思い切って中を覗くと・・・・

 

古木が横たわっていましたが

まさか神木ではあるまいし

 

そもそも神木が見に触れる訳もなかろうし

 

まぁ、こうしたものは

謎?多きほうが良いと云う事で

次のパワースポットは出雲市の

須佐(すさ)神社・・・

 

須佐之男命(すさのうのみこと)を

祀っていて・・・

 

須佐之男命と云えば

有名なのは神楽の大蛇退治ですよね

もちろん 須佐之男命は

パワーがあるでしょうが・・・

お目当ては実はこちらの大杉

そうです・・・

これからの時期花粉症で悪者扱いになる

あの「杉の木」です

こちらの樹齢は

な、なんと・・・1200年

 

こうした高木は避雷針はつけてますが

恐らく落雷などで打たれて

30m程度になったものと思われます

 

それにしてもパワーありましたよ

温泉も湧き出ているらしく

山奥ではありますが

なかなかの風情ではありました

石畳の間を流れる川・・・

地形はよくわかりませんが

こちらもなかなかの絶景でしたね

街をあげて取り組んでる様子も伺え

こちらも一泊して身を清めたい

パワースポットでしたね

 

さて、せっかく出雲まで来たので

割子蕎麦で有名な羽根屋さんへ

蕎麦は好みがかなり別れる食べ物

 

そば粉と打つ手とゆで方で

全く味が異なるからだと思います

 

おいしい蕎麦は?って聞かれても

 

自分の好きなそばを食べ歩いて

探すしか方法はないと思います

その後は・・・

孫の学力向上を祈って松江市に戻り

菅原天満宮へお参り

いや~すっかり島根を満喫しました

どうか・・・神のご加護を

 

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」