LCCM住宅・・・?

国土交通省の

「省CO2先導プロジェクト2018」

平成30年度サステナブル建築物等先導事業

(省CO2先導型)

LCCM住宅部門(戸建住宅)・・・長っ

 

ついに上棟です

兼ねてより採択を受けて

密かに進めていたプロジェクトです

さて・・・

LCCM住宅とは何・・・?

ライフ・サイクル・カーボン・マイナス

の略で

 

建設時、運用時、廃棄時に

排出されるCO2を

 

太陽光発電などを利用した

再生可能エネルギーにより

住宅建設時のCo2排出量も含め

 

ライフサイクル全体でのCo2収支を

マイナスにする住宅の事を云います

今現在日本では・・・

長期優良住宅は当たり前として

 

ZEH(ゼッチ)やZEH+(ゼッチプラス)等の

 

省エネルギーの住まいの推進が行われています

それでも

そうした住まいさえも

まだまだ

ままならない状況ですから

 

その先のステージである

LCCM住宅なんて・・・

 

ちょっと実感が

わかないかもしれませんね

が、しかし・・・

来年2020年から始まる

パリ協定をはじめ・・・

 

今現在でも実感実害の出ている

異常気象など

温暖化ストップの為の

活動や動きは待った無しだと

 

皆さんも認識していると思います

 

弊社もそうしたプロセスを経て

 

こうした取り組みを積極的に

行うようになりました

でも、いくら我々業者が思っても・・・

 

実際の「LCCM住宅」を建てられるのは

これから住まいを検討している皆さんです

これから建てるべき住まいは・・・

 

安心・安全で心豊かに暮らせる事と

 

常に次世代への環境負荷を考えた上で

造るべきだと思います

個々の住まいづくり等で・・・

 

どれだけ環境負荷を減らして

温暖化ストップに寄与できるか?

 

と考えてしまいがちですが・・・

 

何事も小さな事からの積み重ね

 

守るべき家族や

次世代の子供たちの為にも

 

「後ろめたい家づくり」だけは

避けたいものですね

次のステージの家づくりを始めた

弊社ですが・・・

 

「飛びすぎ」とか「突き抜けすぎ」とか

ご意見も頂戴します・・・

 

決してそうではありませんし

後2~3年で当たり前になる事ですから

 

皆さんもしっかり

付いてきて・・・くださいね~

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」