変わります「日本の家」

雪化粧の京山

珍しくここ岡山市内での積雪です

私の通勤路・・・

京山中学校前もご覧の通り

スタジオにつくと

北側のお客さま駐車スペースは真っ白

が、なぜか境界の延石に不審な足跡

 

何がしたかったのか?は不明ですが

気を付けないと転落しますよ

南側もご覧のように積雪

 

雪が積もり、日射の無いこんな日

実は・・・

家の断熱がまる分かりになります

 

無人や空き家を除き・・・

 

北側の屋根の雪が速く溶ければ

その家は断熱性能が低く

 

特に今話題になってる

賃貸住宅などは

 

すでにこの時間帯で

屋根の雪が解けていました

 

断熱性能が低いために

室内の熱が屋根に伝わり

 

早々に雪が解けてしまうんですね・・・

さて、そんな足元の悪い中でも

パナソニックショールームは

熱気ムンムン

 

沢山のお客さまで溢れています

皆さんの家づくりへの熱い思いは

今日の雪も溶かしてしまいますね

日本は春夏秋冬が明確な国

 

厳しくも有、やさしくも有り

よって情緒豊かな暮らしが生まれました

 

今まではその暮らしを

「忍耐」とか「我慢」とかで

切り抜けてきましたが

 

環境の変化に伴う気候変動で

それだけでは切り抜けられなくなりました

そこで・・・日本ならではの

住宅性能が必要になってきたのですが・・・

 

残念ながら・・・今現在は

 

スウェーデンとかカナダとか

ドイツとかって住まいが

優れていると言われます・・・

 

でもこれからは日本の気候を考えた

真の日本の家をつくるときが来たのだと思います

そうした

「真の日本の家」をつくるのは

 

地域に根差した

我々工務店だと思います

 

故に少しだけ真面目に

知識技術を学び

 

しっかりと実践することが

大切だと思います

 

今までの「日本の家」は

正直お粗末極まりない

 

変わります「日本の家」!!

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」