1985アクション

今日は3月11日・・・

忘れてはならない日です

 

私と接触した方は

ご存知だと思いますが・・・

 

実は、割と真面目に

「家庭の省エネ」を訴えています

お題の1985アクションとは?・・・

 

8年前に起きた東日本大震災と

福島原発事故を機に

 

原子力発電に頼らずに

 

エネルギーの少ない日本で

未来を明るく過ごすために始まった活動です

今現在日本は

エネルギーの95%を輸入に頼っています

 

限りある資源を輸入に頼り

経済成長をしてきたわが国ですが

 

1997年に京都にて行われたCOP3以降

地球温暖化対策として化石燃料に依存した

エネルギー政策が見直される事になりました

そんな中1985アクションは

1985年頃の電力消費量なら

原発に頼らなくても暮らして行ける

 

所謂家庭が省エネをする分だけ

原発を減らす事が出来る

と云う意味があります

今現在「ZEH」などの

家庭のエネルギーを0にする方策が

有るには有りますが・・・・

 

それらはすべて経済政策であり

機械設備に頼らざるを得ません・・・

1985アクションはそうした

エネルギー消費を0とかでは無く

半分にしようとする活動です

 

よって、決して

難しい事では無いのです

 

残りの半分は・・・

 

家庭以外の分野に

頑張って貰う事として

 

とにかく我々は

身近な出来る事から目標を立てて

取り組むことが重要だと云う事です

では・・・何をすれば

家庭のエネルギーが半分になるのか?

 

それが今回ご紹介した

「1985アクション」

 

まずは「1985アクションナビ」に登録する事です

「1985アクションナビ」

https://econaviom.net/an/ActionNavi/

 

少しでも原発を減らし

 

省エネだけど豊かな暮らしが出来る住まいが

実現できることを希望します

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」