快適性と省エネ性

自然ってのは時に

思いもよらないプレゼン?を

してくれるものですね・・・

 

お判りでしょうか?

壁に移った庭の樹影です

春もそこまでやって来てるようで

スタジオの花たちも

太陽を恋しがってます

 

よって今日は日光浴ディ

植物たちも喜んでいるようで

自然の恵みはありがたいものですね

 

自然の恵みと云えば・・・

逆に最近気になる機械設備

 

全館床暖房とか?

24時間連続冷暖房とか?

 

・・・・

改めて弊社が最も

力を入れて取り組んでいるのが

ご存知のように「パッシブデザイン」

 

 

機械設備に偏らず

なるべく自然と共存して

 

豊かな暮らしと省エネの

両方を実現するための設計手法

このところ3~4年に渡り

徹底した「パッシブデザイン」を

突き詰めてきて熟成されてきた故に

 

・・・最近の機械設備よりの風潮が

気になると云う事です

パッシブとは?・・・

 

受動的、受け身と云う意味があり

 

まさに住宅は建てた後は「パッシブ」

二度と動くことはできません

そんな動く事の出来ない建物に対して

周りにある自然の恵みを

取り入れたり・・・

取り入れなかったり・・・

矛盾する自然の摂理を

理科的に物理的にコントロールするのが

パッシブ手法

 

簡単なようで実は

しっかりと基礎を学ばないと

出来ないデザインなのです

機械設備に頼り

快適性を追求するのも

間違いではありませんが・・・

 

明らかに

全館床暖房とか

24時間連続冷暖房は

快適でも・・・省エネにはなりません

 

もちろん我慢して省エネも

正解とは云えませんが・・・

 

ちょっと考えれば分かる事

 

快適と省エネは

もっとシンプルに考えましょう

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」