外回り・・・

現場に向かう道中・・・

 

再生可能エネルギー中の

 

・太陽光

・水力

・風力

・地熱

 

・・・そしてバイオマスエネルギーの

バス発見!!

 

バイオ(生物)マス(質量)の混成語で

使われている言葉で

 

我々の口にする食べ物をはじめ

山に育つ樹木までも含めます

 

これからは再生可能エネルギーの時代

 

こちらのバイオマスエネルギーの

安定供給も待たれますね

さて・・・

毎日内業ばかりでは体がなまってしまう?

 

って云うか・・・

 

元々現場育ちの私は今でも現場大好き

 

出かけられる時はこうして現場を見に行きます

こちらは4月末上棟を目指し

造成工事が進んでいる土木工事現場

 

おかげさまで工業高校卒の私の周りは

同業者が一杯

 

同じ学年でも私は建築科ですが

 

何かと顔の広いおかげで

土木科の同級生とも付き合いがあり

 

こうして造成工事も同級生に頼んでいます

持つべきものは・・・知り合い?ですね~

諸先輩方は引退された方も多いですが

 

下級生に至っては

まだまだ優秀な人材が揃っています

 

知人は建設業ばかりも

たまにはこうして役に立ちますね

さて次の現場はこれから造成の現場

 

隣地ではすでに造成工事が始まっていますが

今は全く住まいの地にあらず・・・

イメージが湧きませんね~

実は土地って以外にこのように

イメージの湧かない事が多々あります

 

しかも今現在は周辺に建物が無くても

すでに隣地で造成が始まっているように

 

周りの環境は常に変化します

それらも含めて

住まいの計画はしないといけません

 

想定外が想定内になるように

先を見越して考えないといけないですね

さて次の現場・・・

まとめて回ると実に多方面になります

 

ここも来月着工予定の解体後の更地です

 

ご両親が住まわれていた場所ですが

娘さんが相続されて

建て替え工事と相成りました

 

ご縁を頂戴し感謝です

さて本日最後の現場は

先日から足繁く通う土地です

 

プラン作成に当たり

土地の下見は数度に及びます

 

それは何度もその地に行かないと

感じ取れない事があるからです

日射の力を最大限に活用する

「おかやま暖涼の家」は

 

太陽の軌道は元より

昨年の水害等に関する

自然の摂理や力をも考慮した住まいです

 

現場に通えばその都度

紐解かれる玉手箱のように

 

外回りは・・・楽しいのである

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」