ユビキタス・・・?

まぁまぁお江戸へ上がる事も多くなり

曇り空ながら進行方向「左」をゲットし

富士の山を拝観させて頂きました

着いたのは錦糸町のロッテホテル

近くに見えるスカイツリーですが・・・

実際は結構離れています

 

ご存知・・・弊社が所属するSW会の

「全国性能向上委員会」の

定例会の開催出席の為の上京です

恒例の前入りからの懇親会

一見軟派な感じもしますが・・・

 

でも・・・全国組織になると

 

委員の皆さんも

全国津々浦々から集合しますので

 

まずは「懇親」が大切なのです

若干二日酔い気味でスタートしたのは

「全国SW会性能向上委員会2019」です

 

僭越ながら委員長の私・・・

そんな状況に負けじと

テンション上げ上げでスタートしました

 

2019年度の目標に

昨年度の振り返りや・・・

 

本年度の目標に向かう為の具体的手法など

 

あくまでも実践的な内容に終始しました

「全国SW会性能向上委員会」は

 

全国SW会委員のつくる

家の本質や根幹に関わる最重要ポスト

 

本年度は年間5回以上定例会を開催する事と

 

最終目的に向けたその時々の目標を共有し

 

水平的に進めていく事を発表しました

本年はおそらく・・・住まいの激変が

予想される年になると思います

 

ここまで住まいの基本性能が高くなれば・・・

※ほとんどがそうではありませんが

 

その他の機械設備

今では所謂「IoT」の時代が

必然的にやって来ます・・・

 

いや既に・・・やって来てます

企業秘密的なところが多々ありますので

多くはお伝え出来ませんが・・・

 

ここLIXIL本社でもしっかりと

取り組みは行われています

こちらはそうした最先端の研究施設

LIXIL U2-home

ユースクウェアホーム

 

U2の意味は・・・?

 

コンピュータ関連で使われる

 

ユビキタス(いつでも、どこでも)と言葉と

ユニバーサル(だれでも)の言葉二つの造語

勿論研究施設なので

全てをお見せできませんが

 

最先端技術は・・・

 

ここまで進んでいるのか?

って、かなり驚きの内容でした

こうした

「人」に頼らない技術は

 

少子化、高齢化・・・

はたまた人口減少に伴う

 

これからの日本の進むべき

必然なのかも知れませんね

世界の中でも残念ながら

人口減少に進んでいる日本

 

そんな人口減少時代に当たって

今後は沢山の家は必要ないし

 

親の家を引き継がない

子供達の世代になると・・・

 

家と云う概念さえも

変わって行く時代なのかも知れませんね

それでも今ある課題に取り組み

 

クリアさせて

「全国SW会」に道しるべを示すのが

我々「全国SW会性能向上委員会」

 

私の役目が終わるまで・・・

精進したいと思うのであります

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」