太陽光発電の行方・・・?

ファーストプランご提案のMさま(感謝)

 

いつものように2Fプレゼンルームにて

劇場型プレゼンの始まり始まり

弊社のファーストプランご提案は

・・・

実は有料となっています

 

ほとんどの住宅会社が

プラン作成は「無料」が多いですが

 

弊社ではあえて・・・有料

何故か?は

・・・

 

ご依頼いただくとその内容に

納得いただけると思います

どなたでも・・・

家を建てると云う事は

んん千万円の費用を要します

 

でもその費用対効果・・・

 

購入前から納得して

お金を支払ってますか???

実は弊社の建物

 

そんな疑問に応えるべく

購入前・・・所謂

 

住む前からその生活は約束されていて

 

熱損失による快適性の低減や

 

消費エネルギーの量による

光熱費の多い少ないが

 

あらかじめ分かって居るのです!!

 

・・・・どうですか?

弊社ではそうした

 

建てた後から

住み始めて分かる快適性や光熱費に

 

初期投資した

機械設備のランニングコスト等を比較し

 

そのバランスを

建てる前からちゃんと

コミットしているのです

そこで今日は・・・

 

皆さんが興味深々の

「太陽光発電」についてのぶっちゃけ話

 

FIT(フィードインタリフ)

「10年間固定買取制度」と

云うものが有り

 

その制度により随分

「太陽光発電」は普及しました

スタート時の皆さんのそれが・・・

本年10月一杯で終了となる訳で

 

今までは・・・

「太陽光発電」普及の為に

 

高価買取制度で

その均衡を保ってきましたが

 

本日発表になった買取価格が

我々中国電力管内でなんと

・・・

キロワットアワー・・・7.15円/Kwhになり

「ぐっとずっとグリーンフィット」と

云う新しいサービスになるそうです

所謂今後は・・・

太陽光発電でつくった電気は

売電する時代では無く

 

自家消費する時代に

急激に突入したと云う事です

 

そう考えると・・・

 

今まで余剰買取の売電で

恩恵を受けてきた太陽光発電ですが

 

今後・・・

売電メリットが無くなる事を考慮すると

 

蓄電池やIoTを駆使した上手な住まい方で

 

自分で使うエネルギーは自分で賄う

と云う時代に突入した訳なのです

弊社ではそんなライフサイクルコスト(LCC)を

35年若しくは60年でシミュレーションし

 

家を建てる前から

住まいの快適性にコミットした

 

そんな家づくりを

ご提供させていただいています(感謝)

 

よって確かに

太陽光発電を搭載するのは

間違いではありませんが・・・

 

売電価格が少ないと云う事は

初期の太陽光発電に

多大な費用をかけては本末転倒

 

どのようにすれば良いのか・・・??は

改めてお問い合わせ頂ければ

・・・幸いです(感謝)

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」