平成最後・・・

「平成最後シリーズ」となりそうな

残すところ平成も・・・2日となりました

東区は瀬戸町某所

ご多分に漏れず平成最後の地鎮祭です(祝)

実はこちらの住宅団地

弊社が10年以上前にご縁を頂戴した場所で

もちろん今でも「建てた家」は現存

そのお施主様とも

本日の地鎮祭後の

ご近所のあいさつ回りで超久しぶりの

再開を果たしました

そう思うと・・・

我々住宅屋は家を建てる事により

ほぼ一生涯に渡るお付き合いも有りますし

 

なんと云っても・・・その家としての形が

その地にほぼ永遠に残ると云う仕事

改めてその社会的責任や

 

家を建てるご家族さまの人生までにも

責任を負わないといけない仕事だと

 

強く実感したのであります

今現在

日本には沢山の住宅会社が現存します

 

そのいずれも

つくる家について大きな問題は有りませんが

 

意外にそうでもない事が多々起こったり

 

皆さんもTV等でご承知のように

実際に問題が起きているのも事実です

と、云う事は・・・

家を建てる皆さんが

ある程度の勉強をし知識を持って

 

沢山ある住宅会社の中から

自分達にあった相手を探さないと行けない

 

それが家づくりにおいて

「成功」x「失敗」の分かれ目?

だと云う事です

 

いずれの皆さんも

家づくりにおいて失敗は許されません

 

どうか家を建てる際は

自ら頑張って

 

「家づくりにおける知識」を

学ぶ事を願わざるを得ません・・・

 

Fさま本日大変ありがとうございました(感謝)

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」