カモの水掻き?

今日は一日LIXILディ

 

午前中は中四国の川合GLと

私の第一秘書?沖田さんの

3人での密談・・・

中四国SW会

および全国SW会の

2019年度の様々な活動に関しての

綿密な打ち合わせを行いました

 

ご承知のように

全国委員長を仰せつかっている私・・・

 

こうして日々SW会の為に

色々とお手伝いをさせて頂いています

カモの水掻き?に例えられるように

平然と水面に浮いて前進してるカモも

 

実は水面下で一生懸命水を掻いている

 

つまりは・・・見えないところで

ちゃんと動いているの意味

今現在1年の間に

岡山県で建てられる住宅が

約4400棟あります

 

そのうちの約57、8棟程度が

SW(スーパーウォール)工法の家です

よってシェアが約1.3%・・・

 

ご存知の方が居るかもしれませんが

 

統計学ではこのシェアが

全体の2%を超えると

一気に知名度が上がるそうです

実際・・・

四国香川県ではすでに3%を超えていて

 

香川で家を建てるなら「SW工法の家」

皆さんの認知度は高まっているそうです

 

勿論!岡山でもそれを目指す訳ですが

 

その為には今日の密談打ち合わせのように

 

我々縁の下の力持ち(力はありませんが・・・)が

 

水面下で頑張って

水を掻いていると思って下さい

「SW工法」も誕生し23年が経過し

 

そのスペックの安定度や

ポテンシャルの高さ

 

又、経年経過に伴う劣化対策についても

十二分な実績が詰まれ

 

その品質の高さや性能のバランスは

他の工法に比較し群を抜いています

 

今後ますます

ニーズが高まるであろう「SW工法」

 

水掻き役はこれからも

・・・忙しいのであります

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」