令和・・・初!

今日から6月

晴天に恵まれ「令和」初の上棟です

東区は瀬戸町

なんと・・・

数十年前に建てたOBさま宅の

お隣に上棟!!

手掛けた家が増えて行く

OBさまが増えて行く事は

住宅屋冥利に尽きますね~

先日からちょくちょく登場していますが

こちらの邸宅も「LCCM」住宅

所謂カーボンマイナスを目指します

ベストショットです・・・!!

 

師弟関係にある尾坂棟梁と寺居棟梁

 

尾坂棟梁の元修業し

最近棟梁に昇格した寺居棟梁

 

こうして大工仲間が増えるのも

嬉しいものですね

いつものように順調に進み

夕方近くにはご覧のように

建物の雄姿が見えてきましたよ

最近「太陽光発電システム」の

「無償搭載サービス」を始めた弊社

 

旧態依然の10年間固定買取制度は

買電より売電が多い事で普及を促進しました

しかし、そんな歪んだ制度も

初年度の採用者の方が今秋終わりを迎えます

 

要するに

10年の固定買取が終わりを告げると云う事

その後の買取価格は中国電力管内で

7.5円と決まりました・・・

 

25~6円で電気を購入し

余った電機は7.5円で販売する

売電価格を充てにしていた方は

さぁここでどう判断する?かです

 

売るのか?使い切るのか?

はたまた貯めて自家消費するのか?

時期尚早と云われる蓄電池ですが・・・

今後は少々真剣に考える時が来たようです

 

が、いずれにせよ

「建物」そのものの性能が高い事が大前提で

 

ZEHであろうがZEH+であろうが

はたまたLCCM住宅であろうが

 

「断熱」「気密」等の

性能が高い事が当たり前

いずれの住まいも・・・

 

機械設備に偏らない

暮らしが大切だと云う事ですね

 

今後売電価格が極少な事により起きる

これからの太陽光発電システムの賛否

結論から云うと

そんな「太陽光発電システム」に

過大な初期投資をするのは考え物

 

よって「太陽光発電システム無償搭載」が

超お薦めだと云う事です

 

売電出来ない「太陽光発電システム」に

お金を払ってはいけないと云う事

 

もちろん・・・

搭載しない選択肢も有りますが

ご存知のように今後毎年3%換算で

上昇する電気代の事を考えると・・・

 

おのずと答えは見えてきそうです

 

皆さんならどれを選びますか・・・?

 

本日棟上げのHさま

大変おめでとうございました

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」