大切な事・・・

昨日から本日にかけて

お客さまのご来社が続きます(感謝)

 

まずはプランヒアリングのMさま

 

夢描いていた要望が

これから形になる時です

ヒアリング時のお客さまの

キラキラ感は

皆さんいつの時も輝いて見えますね

 

夢が形になるであろう瞬間ですから

勿論でしょうし

 

次回ファーストプランお楽しみに

お次のOさまは

ファーストプランをベースに

追加要望の聞き取りです

 

弊社のプランは

パッシブデザインを第一主義とし

作成していますので・・・

 

大きな変更はありませんが

それでも軽微な変更は勿論あります

パッシブデザイン=建築場所での最適解

では有りますが・・・

 

「理科的」に「暖涼環境的」に最適解であって

 

それらと・・・

「間取り動線」と「デザイン」の

全ての融合により

実邸プランはクローズして行きます

 

よってあくまでも「ほどほどが良く」

 

決して一つだけが

突出してはならないと考えるのです

午後からのお客さまは

倉敷で人気の地域に検討中のIさま

 

「家はどの業者で建てても同じだと思ってた」

Iさまの言葉です・・・勿論

大体の方がそう思われていますし・・・

 

別段珍しい事ではありません

日本には・・・

「工場大量生産型」の質<量の住宅と

「その他の地域手作業型」の質>量の住宅が

混在します

 

どちらが良いか悪いかは別として

家づくりのスタートは・・・

まずここからです

 

最後のお客さまは

どなたか?のご紹介による

Yさまのご来社です

さて、先ほどの「工場大量生産型」の選択は

あまり知識を持たなくとも大きな問題はなく

 

簡単に云えば住まいとしては無難です

が・・・

圧倒的にコスパは悪いと思って下さい

 

「その他の地域手作業型」は

工場生産ではないので

全てが手造り・・・

 

よって造る側の技術知識で

出来上がる住まいの良し悪しは全く異なり

 

しっかり勉強して家づくりに取り組まないと

痛い目にあいます

このように家づくりは、勉強の度合いで

住宅会社の選択肢が変わって来ます

 

しかも間違った勉強だと

益々間違った方向にも行きかねません

 

家づくりにおいて大切な事は

正しい知識を身に着ける事

 

この度ご来社の皆さまの

家づくりが大成功する事を

お祈りいたします

 

ご来社大変ありがとうございました(感謝)

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」