2019年度中四国性能向上委員会in高松

今朝始業前に高松からの帰岡

実は昨日から出張していました

 

香川と云えば・・・もちろん「うどん」

何と云っても県名が「うどん県」ですからね~

そりゃあ「うどん」を食べずに帰れません

 

昨日の日中

11時過ぎに行ったにも関わらず駐車場も満杯で

偉い行列が出来てる「上原屋」さん

 

出汁が美味しいのでもちろん

かけうどんを堪能しましたよ

この度は・・・うどんをわざわざ

食しに行ったのではありませんよ

 

SW会2019年度第1回目の

「中四国性能向上委員会」

今回はin高松で開催した訳です

中四国委員長の島根は松江のコザワホーム

小沢委員長の挨拶から始まり・・・

本年度も2回目の開催となる

パッシブデザインコンペの

進捗状況を事務局より頂戴し

いよいよ今回のメインに・・・

実は今回パッシブデザイン設計ルールに続き

第2弾として

「温湿度・エネルギー実測と分析」と題し

私の方から講義をさせて頂きました

全国委員長の立場として任期中に

やりたい事を達成したいとの思いから

この度まずは中四国から本邦初公開を

させていただきました

設計ルールによってつくられた住まいが

実際の設計と合ってるのか?合ってないのか?を

実測によりデータとして集計し

 

それをグラフ化などの見える化により分析し

最終的には住まい手にアドバイスを行う

 

「住まいコンシェルジュ」を目指す為の

重要な取り組みとなります

本来は実測データの分析や考察が目的ですが

まずは実測データを吸い上げて

エクセルにてグラフ化・・・

 

中四国委員の皆さんはレベルが高いので

グラフ化作業はサクサクと進みました

考えてもみてください・・・

 

自身が設計し手掛けた住まいが

事前のシミュレーション通りになっているのか?

実際の生活で室温とエネルギーの消費量は

計算通りなのか・・・?

知らない訳にはいかないでしょう

 

その後は作成したグラフを元に

分析と考察を繰り返したのであります

頭をフル回転させた後は

脳にもご褒美を

 

初めての

「温湿度・エネルギー実測と分析」講座も

委員の皆さんのまぁまぁの講評を得

今後に繋がる有意義な委員会となりました

これから講座を少々微調整の上精査し

全国展開を図っていきたいと思います・・・

 

引き続き脳へのご褒美は続き・・・

最後の締めは恒例の「鶴丸」の

カレーうどんへ

高松の締めはコレ

 

中四国SW会

性能向上委員会

幸先良いスタートです

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」