イキいき研修!

高速船ジェットフォイル

乗船して向かったのは・・・壱岐市

そう!長崎県の壱岐市

福岡港から高速船で1時間の離島です

集まったのはSW会の面々

実は岡山、広島の有志メンバーで

壱岐市の福岡SW会会長の安川建設さんへ

視察研修に行かせていただきました(感謝)

早朝7時半に新幹線にて博多入り

その後福岡港へ移動し

ジェットフォイルにて1時間

トータル・・・待ち時間を含め4時間

ホスト役の安川社長のご挨拶を頂戴し

早速、島の御馳走を頂戴しましたよ

午後からはまず

パワースポットにてパワーを充電

伊勢神宮に祀られた天照大神

出雲の地に祀られた素戔嗚尊

どちらも有名ですが・・・

実はこちらの月読(ツキヨミ)神社の

月読命(ツキヨミノミコト)は

3兄弟のうちの一人だそうで

そのパワーをしっかりと

頂戴してきましたよ

月夜見命と月弓命と書かれた

末社もあり非常に珍しいそうです

パワーをもらった後は

安川建設安川社長のご厚意で

オーナー様宅訪問

人口2.6万人の壱岐市の中で

出会いから完成後のお付き合いまで

赤裸々に教えて頂きました

建て替え工事だったらしく・・・

庭には旧家屋で使用されていた

「鬼瓦」が

ライトUPまでされ

その存在をアピールしてました

次の視察場所は工事中の

海の見下ろせる絶景の現場

現場の大工さんの話も聞けるし

何と云ってもその絶景・・・

本土なら・・・

別荘になるであろうロケーションに

うっとりです

3件目のお宅は

お引渡し後1か月のオーナー様宅

 

此方のオーナー様も快く向かい入れて頂き

 

安川建設さんとオーナーさまとの良好な関係が

ひしひしと伝わって来ました

視察最後は

勿論安川建設さま社屋

弊社の名前が一番上で

・・・恐縮です

社員大工さんのいる

安川建設さん

作業場が有りますので

個人的には懐かしくもあり

うらやましくもあり・・・

地元に無くてはならない

存在価値の高い会社さんだと云う事を

感じとる事が出来ました

本来の工務店の原点を見たような

そんな原点回帰を改めて考えさせられる

非常に内容の濃い視察となりました

視察後は場所を移して皆で研修です

壱岐市は

市内全域に光ファイバーを張り巡らせ

ライフワークバランスを考えた

持続可能な街を目指す最先端の地方都市です

行政と連携したり

民間のIT企業やシンクタンクなどとも協業し

素晴らしい街づくりを目指しています

その一役を担っているのが安川建設さんで

岡山も含めその姿が

地方都市の進むべき姿なのかなと思いました

夕方までみっちり研修の後は

先ずはホテルへチェックイン

その後は場所を改め

全天候型BBQ会場にて舌鼓

地元産の牛肉に野菜

しっかり堪能しました

特にサザエやアワビにウニなど

海産物にはお手上げです

時間無制限BBQの後は

2次会会場へ・・・

道中に紹介された

「塞神社」(サイジンジャ)

・・・コメントは控えます

壱岐市は

島にありがちなアップダウンが

比較的少なく

 

港も4か所有る為

その場所場所で繁華街があるようです

予約して頂いた店は

安川社長行きつけの店

思う存分

懇親会は続くのでありました・・・

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」