「勉強」が大事

いや~っ

久しぶりに太陽が見えましたね~

 

今年は東日本では「冷夏」と

予報されています

 

毎年・・・暑くなったり寒くなったり

・・・忙しい天候が続きますね

 

そんな中

本日も沢山のお客さまのご来社を

頂戴しました(感謝)

初めてご来社されるお客さまもいれば

何度目かのお客さまもいらっしゃいます

 

いずれも皆さん「家づくり」に

一生懸命な訳で・・・

 

そんな一生懸命に

少しでもお役に立てればと

 

我々も微力ながら頑張っています

さて、そんな晴れの日では有りましたが

梅雨はもうしばらく続きそうですね

 

最近では地球温暖化が話題になり

少なからず皆さんも関心を持たれているはず

 

でもこの温暖化・・・

今に始まったわけでは無く

 

COP3・・・所謂「京都議定書」が

日本の京都にて締結された1997年

今から22年前にまで遡ります

現在の住宅の断熱基準

「次世代省エネ基準」が

策定されてから20年ですから・・・

 

いずれにしても温暖化は

随分前からの問題だったのです

 

そんな温暖化を止めるべく

住宅の断熱基準

「次世代省エネ基準」が改正され

 

来年から義務化する予定だったのに

残念ながら廃案になってしまいました

今後建築する住宅の断熱性能を

皆さんに説明する「説明義務」が

代わりに策定されましたが・・・

 

そのスタートも2021年4月からだとか・・・

 

しかも簡易な方法で説明すれば良い的な・・・

 

要はそれまでは

皆さんが建てる住まいの断熱性能は

説明する義務はなく・・・

 

いったいどんな断熱の家なのかさえも

分からないと云うありさまです

これだから日本の家はいつまでたっても

世界基準から大きく遅れていて

 

「国際競争」をすることなく

ガラパゴス化しているのです

 

それよりも・・・

住宅の政策を知らない皆さんが

 

近い将来自分の家が

資産価値0になる事も知らずに

家を建ててることが大きな問題で

 

いずれにしても家づくりにおいて

「勉強」は重要で

 

決して「勉強」無くして

家を建ててはいけないのです

 

少しでも良い家が建つことを

願わざるを得ません・・・

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」