家の数値化

心配された天気も何とか持ち直し

久しぶりに青空もチラホラ

 

そんな天気とお日柄に恵まれ

祝!!上棟です

中区は高屋・・・

人気の幡多小学校区ですが

 

なかなか土地の見つからない

地域でもあります

 

この度は少々土地価格は張りましたが

それでも一生涯住まう場所です

 

そこはそれ・・・

こだわって良いかもしれませんね

弊社のテイストにしては希少な

尖がり屋根の洋風の住まいです

 

ご承知のように

弊社のテイストは

「ニュートラルスタイル」

 

要はテイストに偏りはありません

 

あくまでも「住まいの基本性能」を

担保しているだけで

 

テイストは・・・

お客さまの志向が強く反映されています

勿論・・・住まいは

見た目や設備にこだわるのが

悪い訳では有りません

 

でもそれより前に基本性能が

しっかりしていないと行けません

 

何故なら?

住んでみて・・・

 

暑い寒い日当たりが悪い光熱費がかかる

維持管理メンテナンス費も多い・・・

 

では遅いからです

要は家の基本性能は

住んでみて気が付いても

どうにもならないと云う事

 

確かに数年前までは

住んでみないと分からない家が

多かったのも事実で

 

住む前に家の基本性能を

判断する事は難しかったかも知れません

でも、ご安心ください

 

最近では

住む前に既に結果にコミットした家が

沢山登場しています

 

その結果の判断材料が・・・

家の数値化なのです

 

「家は数値ではない」

今でもそう言われています

 

でも、住まう前に

結果にコミット出来るのは

数値以外に何が有ります?

今現在・・・

日本で社会問題になっている「格差」

 

住まいについていえば

それらはいずれも

知識を持たない・・・

 

所謂何も勉強しないで

家を建ててしまった事への

結果に違いありません

 

住まいの基本性能に資金を投資した方は

その後の暮らしが豊かになり

 

逆に・・・

機械設備や素材や見た目だけに投資した方は

その後の暮らしが厳しくなる

 

まさに・・・

「住まいの格差」に違いないのです

本日上棟のYさまは

きちんと住まいの基本性能を

勉強されましたので

 

生涯に渡り豊かな暮らしを

手に入れる事が出来ると思います

 

これから家を建てる皆さんは

未だ・・・間に合います

 

家は面倒でも

少々勉強してから建てましょう

 

Yさま本日大変おめでとうございました(祝)

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」