家づくり教室in熊山工場

お馴染み赤磐市にあるLIXIL熊山工場

弊社が加入しているSW会

そこで採用されているのがSW工法

岡山全体でもそのシェアが2%に迫ろうとしています

そのSW工法で使われるのが

此方の工場で製作された断熱材と窓

今日はその工場の協力を得て

「家づくり教室」の開催です

「家づくり教室」ですからもちろん

授業があります

・社会

・算数

・保健

今日は3教科+工場見学

社会の授業は?

耐震のはなし・・・

 

質問:「耐震等級3ならば

大きな地震が来ても大丈夫か?」

その答えは・・・△ 

耐震等級3+超制震が必要だと云う事です

算数の授業は「住宅ローン」のはなし・・・

 

家の価格は

・建設費

・住宅ローン

のどちらでしょうか?

答えは・・・?

「どちらでも無い」って事

皆さんが組む住宅ローンは最長でも35年

よって35歳で組んでも70歳で完済

人生100年時代と云われてはいますが

90歳まで家にいたとして

ローン完済後20年間は住まう事になります

と、云う事は光熱費や維持管理修繕費に

20年間も左右される訳です

高性能なエコ住宅を

高いローンで組んだとしても

光熱費や維持管理修繕費が低減できれば

ローンが終わってから豊かな暮らしが

待っている?と云う事

そう考えれば必然的に

家の価格は

建設費でもローンでも無く

生涯の総支出で検討しなければなりません

 

皆さんは家を建ててから

今後、高騰する光熱費や維持管理修繕費を含めて

生涯支出を計算した事が有りますか?

 

・・・・今一度「家の価格」

考えましょう

3時限目は保健の授業・・・

 

高性能なエコ住宅に住まうと

省エネには当然なりますが

健康にも良い事をご存知ですか?

60年近く住まう家です

特に近年温暖化による異常気象で

夏は熱中症、冬はヒートショックなどで

 

沢山の方が

病気になったり命を落としたりしています

 

自身を守り家族を守る為にも

高性能なエコ住宅を建てるべきですよね

さて、3教科の授業の後は

断熱パネルと窓の製造過程を

工場にて見学です・・・

残念ながら工場内はお見せ出来ませんので

口頭のみで失礼します

 

断熱材は工場で生産する事により

・温湿度管理による発泡

・プレスによる圧縮

等により

高品質で均一な断熱材が製造されます

よって経年に伴う縮みや劣化が

極めて少なく、生涯を通して

品質や性能が下がる事はありません

建ててしまってからでは目に見えない断熱材

皆さんの家のその断熱材・・・

大丈夫ですか?

 

熊山工場家づくり教室は

1年に2回程度開催されています

 

ご興味のある方は是非

次回の参加お待ちしています

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」