駆け込み?

業界には・・・

「駆け込み」と云う言葉が存在します

 

例えば「増税時」とか「金利の上昇時」とか

「優遇制度の終了時」とか・・・等など

確かに家づくりは・・・

土地と合わせれば高額で

人生で一番費用の掛かる

一大イベントです

 

よって先ほど上げたような変化に

敏感に反応するのは致し方ありません

しかしこの度の「増税」においては

現金で家づくりを行う方以外は

「駆け込み」的な動きは

全くありませんでした・・・

 

ご覧いただいているのは

先日からスタジオにご来社頂いた

お客さまのご様子ですが・・・

いずれの皆さんも「増税」による

家づくりの駆け込みは考えていないようで

・・・では、何故か?なのですが

 

実は「増税後」の「優遇制度」の方が

お得だと云う事を

ご理解頂いているからなのです

本日もセカンドレクチャー受講の

お客さまがお見えになりましたが・・・

 

既に時限的な要素も含め

この度の増税に伴う駆け込みは

無かった・・・と云えます

住宅は・・・

沢山の業種が関わり金額も張る事から

景気対策として位置づけられていて

常に様々な優遇制度がその都度行われます

 

よって家を建てる皆さんは

せっかくなのでその優遇制度を

フル活用する事をお勧めします

大手ハウスメーカーや

比較的大きな住宅会社や工務店では

「営業マン」なる職種が存在します

 

この「営業マン」は営業が仕事・・・

 

よって先ほど述べたような

「増税」や「優遇制度」などのタイミングに

自社の特典を重ねて

早めの契約を催促してきます

勿論・・・仕事なので

全否定は出来ませんが

それらはあくまでの業者都合の話

 

決して皆さんの

家づくりのタイミングでは無いと云う事

 

家づくりは「少しの勉強」と「縁とタイミング」

 

決して「金利の上昇」を除いては

「増税」や「優遇制度」によって

決めるものでは有りません

 

くれぐれ・・・ご注意を

 

御来社皆さま

大変ありがとうございました(感謝)

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」