感じるべし!

明日は久しぶりの完成体感会

お施主様のご厚意により開催です(感謝)

 

完成と云えども完ぺきでは有りませんが

 

パフォーマンス・・・性能は完璧です

さて皆さんは「家」を

どのような基準で選択しているでしょうか?

 

・間取り

・デザイン

・設備機器

・価格

 

確証もない営業トークと

カタログ?

 

それらではいずれも・・・

 

住んでみないと後々の事は

分かりそうにありませんね

そうなんです!!・・・今まで

 

「家」の良し悪しは

住んでみないと分からない?

 

・・・だったのです

 

ところが時代は変わり・・・

 

最近では住む前に

「家」の良し悪しを判断できる

沢山の方法や判断材料が出てきました

その一つが・・・感じる事

所謂・・・体感する事です

 

体感や宿泊出来るモデルを

常設している住宅会社も有りますが

 

そこまで行かなくても・・・

 

今回のようにお施主様のご厚意で

実邸を体感する機会も

多々あると云う事です

「冬の体感」「夏の体感」

其々有りますが

 

いずれもエアコン等の

冷暖房設備を用いれば

それなりに快適に感じるものです

 

ましてや真冬や真夏以外の

中間期と呼ばれる季節には

エアコンすら必要無く

 

その際に「家」のパフォーマンスを

判断するには難しいかもしれませんね

さて・・・暑かった今年の夏も

終わりを告げようとしています

 

云わば今夏最後の「夏」を

感じる体感会となりそうな明日明後日

 

晴れの国岡山での「夏」を体感できる

今年最後の「体感会」と云う事でしょうか

 

既に予約を締め切りましたが

このように実邸の体感会は

非常に重要だと云う事

 

明日、明後日はその当たりを

体感して頂ければ良いかな?

と、思うのであります

住んでみての快適性は

間取りやデザイン設備機器

ましてや・・・価格等では決まりません

 

パッシブデザイン手法は

なるべく「冷暖房負荷」を減らす設計手法

 

よって明日は・・・

機械設備がどの程度動いているのか?

を確認して頂き

 

残り少ない夏ですが

 

機械設備に頼りすぎない

パッシブデザイン設計手法

 

ご理解ご納得頂ければ・・・幸いです

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」