経験と勘

いや~・・・ついに9月になりましたね

 

今年も残すところ4か月を切りました

ちょっと気が早い・・・ですか?

 

さて週明けの本日は業者さんの来社です

地盤改良工事会社の「岩水開発」さん

 

先日受講した「地盤塾」にて得た知識で

確認したい事と工法について打ち合わせました

 

早速の対応・・・ありがとうございました

午後からはお馴染み

SW会で大変お世話になっている

LIXILの沖田さんです

 

性能向上委員会では

私のブレーンとして日夜

頑張ってくれています

 

いつも私の無茶ぶりに

冷静沈着丁寧に答えてくれます

後ろに・・・「ひょっこりはん」が居ますが

 

実は今月9月はSW会のイベント等が目白押し

 

今週には福岡にて代表幹事会

来週は東京にて全国性能向上委員会

再来週は地元岡山にて中四国SW会合同総会

翌日パッシブデザインコンペ優秀賞の発表会

等など

 

その際の私の発表資料について

念入りに打ち合わせた訳です

 

中四国を飛び回っている沖田さん

少々お疲れモードでした・・・

 

今日はゆっくり休んで下さいませ

そんな沖田さんを岡山駅まで送った後は

・・・土地の見聞です

 

お客さまから

気になる土地の考察を依頼されれば

 

こうして現場に出向き

様々な見聞を行っています

土地と云うのはある意味

家よりも決めるのが難しいかも知れません

 

勿論100%希望の叶う土地は先ず

・・・有りません

 

よって優先順位をつけて

上位がクリア出来れば・・・買いなのです

100点満点中70点なら即買い

60点でも前向きに検討しましょう

 

何故なら・・・土地の良し悪しは

「家」のプランである程度

賄う事が出来るからです

 

要は・・・

幾ら土地が良くても価格が高くなり

家に資金が掛けられない・・・

 

土地が安価、若しくは適正価格なら

家に資金が掛けられより快適な生活が送れる?

皆さんなら・・・どちらを優先しますか?

 

いずれにせよ自分たちで判断せず

我々のような住宅会社に相談してみて下さい

 

不動産屋さんは・・・土地を売るのが仕事

 

よって家を建てた後の

暮らしの良し悪しは分かりませんし

当然アドバイスも正しいとは限りません

そこでこのように現地に足を運び

周辺環境や敷地内の日当たりなどを

検討しないと行けない訳です

 

現場百篇・・・今までの古式鉄則ですが

 

最近でも勿論

現場には出向かないと行けませんが

 

今ではPCを使ったCADに

様々な解析ソフトとかシミュレーションソフトが

沢山あります

よって以前のように朝昼晩と

現場に数出向かなくとも良くなりました

 

時代は変わり・・・

 

今まで経験と勘に頼っていた家づくりも

様々な理科的ロジックによって

正解が導かれるようになりました

 

今後はそうした積み重ねで

新たに正確な「経験と勘」が登場する事を願います

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」