LCCM住宅Ⅱ

国土交通省サステナブル先導事業

 

2018年度採択案件の

最後の3棟目が完成間近です

LCCM住宅とは?

 

ライフ・サイクル・カーボン・マイナスの略

 

建設時・居住時・解体時の家の一生涯で

CO2排出量がマイナスになる住まいの事です

国のロードマップでは2050年時の住まいと

策定されていますが・・・

 

弊社ではおかげさまで

今現在2019年時点で3棟が完工しました

奇しくも4 日前

ニューヨークの国連本部で開かれた

「気候行動サミット」

 

スウェーデンの16の環境活動家

グレタ・トゥンベリさんによる演説が

話題になったように・・・

 

世界規模でCO2削減は急務なのです

でも・・・

「2050年基準の家を建ててるんです」

って云うと・・・

 

今では失笑されるやも知れません

 

けれど地球温暖化は待ってはくれません

よって我々の取り組みが

失笑されようが・・・

 

ご理解いただける皆さんの

住まいをつくり続けるのみです

弊社の理念にもあるように

「未来の子供達に負担を残さない社会貢献事業」

 

まさに今の時代

理念に照らし合わせた事業活動が

正義と云えるのではないでしょうか

しかし・・・そうは云っても

ご協力頂けるお客さまあっての先導事業

 

一番は・・・

ご協力いただいたお施主さまに感謝です

 

LCCM住宅先導モデル事業

2019年度も3棟の採択を頂戴しています

 

我こそは!!って方

募集していますよ

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」