災害に強い住まい

岡山は恵まれていますよね・・・

 

台風19号が猛威を振るってます

該当地域の方の無事を祈るばかりです

 

そんな岡山でも風はかなり強く

これだけ離れてるのに・・・と思うと

その威力の大きさは恐ろしいばかりですね

そうした恵まれた地の利にて

今日もパナソニックショールームにて

打ち合わせです

 

午前中は現在造成中のMさまご家族(感謝)

 

実は奥様のご兄弟との分譲地で

あらかじめ互いの間取りが把握出来るので

 

日当たりや窓の位置の配慮が事前に出来

建てた後に日影になるとか

窓が隣家と被るとかが無く

 

兄弟ゆえの・・・

住む前から先の先が想定出来る

 

将来を見越した良い分譲計画となりました

今回の大型台風のように

今後はますます

自然環境の悪化が見込まれます

 

そうした自然災害も

視野に入れた家づくりが重要

 

又一つ環境配慮型の住まいが出来ますね

 

Mさま本日大変ありがとうございました

午後からもお客さまが続きます

 

2回目のショールーム打ち合わせは

弊社のご近所津島地内に建設される

Wさまご家族(感謝)

 

今現在・・・

大学を中心とした

弊社の周辺地区は地価が高騰

 

場所によれば

坪70万円もざらです・・・

 

土地を探すだけでも大変ですが

その中で家づくりのご縁を頂戴するのは

ホントにありがたい事です

只、弊社の周辺でも

昨年の豪雨災害時に冠水した所も多く

 

やはり災害に強い住まいが重要なのです

 

災害に強い住まいとは?

 

勿論・・・

耐震 風水害に耐えられる住まいですが

 

それでも近年、環境悪化により

想定を上回る災害も起こりえますし

実際起きています

よって災害に強い家とは?

被災した際にどれだけ早く復旧出来るか?

 

所謂・・・

レジリエンス(再起力)の高い家が

災害に強い家と云えます

 

よって耐震や風水害に

耐えられるも当然ですが・・・

 

断熱性能が高い事で

ライフラインが途切れても

暑さ寒さにある程度対応出来たり

 

太陽光発電システムがある事で

非常時の電源が確保出来たり

 

弊社の取り組んでいる建物が

少しでもお役に立てるのではないかと

・・・思います

 

今後・・・

建てるなら災害に強い家

 

決まりです!!

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」