温暖化ストップ

東日本の皆さま

大事にならなけらば幸いです

 

猛威を振るった台風19号

西日本に住む我々にとっても

他人事では済まされません

ご存知でしょうか?

RCPシナリオ・・・

 

図表は

「高位参照シナリオ」(RCP8.5)と

「低位安定化シナリオ」(RCP2.6)

 

RCPシナリオとは?

 

地球温暖化を引き起こす効果をもたらす

大気中の温室効果ガス濃度やエーロゾルの量が

どのように変化するかの指標

要は・・・

温暖化の影響を表した指標だと思って下さい

 

この度の大型台風

 

確かに過去にも上陸はしていますが

最近のその頻度と規模に注目して頂きたい

 

実は自然災害は温暖化の影響が大きいとも

云われているからです

因みに・・・

温暖化の影響で水面が上昇する予測数値は

先ほどのRCP8.5に照らし合わせると

な、なんと82㎝

 

よって川面に建つ上記画像の住宅街が

こんな風になってしまう・・・と

云うもの

 

僭越ながら・・・

私の存命の間には起こらないとしても

私の孫の世代にはあり得る話で・・・

難しい言語が続きますが

温暖化ハイエイタス期・・・

 

平均地表気温の上昇率が横ばい

あるいは負になるような状態のこと

 

要は温暖化の気温上昇は止まっている?

と云う意味なのですが・・・

 

それでも陸上では上昇を続けているそうです

何が云いたいか?と云いますと

 

温暖化でも「冬は寒く」

当然「夏は暑く」なっていると云う事

 

しかも原因はやはり温暖化に伴う異常気象

これは否定できない事実なのです

 

果たして今後温暖化を止めるために

我々に出来る事は何かあるのでしょうか?

 

ちゃんと考えないと後戻りできない

そんな時期になった事は

認識しないと行けないでしょうね

この度の台風による自然災害

 

幾ら備えても

どうにもならない事はあり

 

よって被災してから

どのように暮らしをするのかが

大切になります

実はこれらの資料は

昨年の西日本豪雨の際に

関係各所から入手した資料です

実際弊社のオーナーさまへも

アドバイスした内容で

 

この度の台風で被災し

もし私のブログをご覧になってる方が居れば

少しでもお役に立てれば幸いです

 

我々は住宅建築が生業ですが・・・

 

家づくりを通して温暖化ストップ

 

そして自然災害の縮小にも

寄与できるのではないでしょうか?

 

温暖化ストップ

未だ遅くないと思いますが・・・

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」