シフトUP!

つい最近まで

ショールームにて行っていました

インテリアの壁紙選定や

カーテンの打ち合わせ等々・・・

 

最近の多様性の中サンプルも増え

持ち運びがきつくなってきましたので

・・・スタジオにて行う運びとなりました

 

勿論・・・メーカー製の

設備建材の選定は

変わらずショールームにて行います

他にも実は・・・

メーカーさんのショールームも

近年の働き方改革により

完全週休二日制のシフトが増えて来ました

 

弊社の標準仕様のメインメーカーでもある

パナソニックさんでも

すでに水曜日、木曜日と定休日です

 

なので週末に集中する接客業務で

弊社の専属担当が時間が無いって事もしばしば

 

なので総じてショールーム以外で出来る事は

スタジオにてと・・・シフトしたのです

 

本日インテリア最終打ち合わせのMさま

大変ありがとうございました(感謝)

午後からは・・・

初めての御来社のAさまご家族(感謝)

 

お子様が生まれたのを機に

家づくりをスタートしたAさま

 

ほとんどの方がそうなのですが

先ずは展示場にあるハウスメーカーさんへ

 

実は近年・・・

ハウスメーカーさんがひしめく

住宅総合展示場への入場が激減しています

・・・何故でしょう?

 

様々な理由が上げられますが

 

「家はハウスメーカー」から

「家は地域の工務店」にと

 

家づくりが

シフトしているからだそうです

 

まっ、そりゃそうでしょう

 

だってハウスメーカーさんは

全国一律の家を

均一に量産するのが得意な住宅会社

 

そのほとんどを工場生産し

品質の安定と量産を実現しているからです

 

逆に・・・

その地域にあった家を建てる訳では無く

と云うより建てられる訳が無く

 

そんな当たり前の事が

ようやっと浸透してきたからなのでしょう

 

でも・・・

ハウスメーカーさん以外で建てる際は

十二分に家について勉強し

 

自分たちで選択できる実力を

養う必要もある事を

覚えておいて下さいね

 

本日ご来社Aさま

大変ありがとうございました

 

いずれもシフトの時代到来?

 

これからも上手に

シフトUPしたいものですね

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」