家=家具

昨日は休日を利用して

中区は神下・・・

 

今年の8月にオープンした

「東京インテリア」・・・見学です

実はこちら

以前は「太陽家具」・・・

 

閉店してしまった後を

居抜きでリニューアルオープン

4階建ての建物は

1階の雑貨から始まり

上階に寝具や木製家具

革製品のソファ等が続きます

簡単に云えば・・・

ニトリ+IKEA+ZAROHOME+老舗家具÷4

・・・みたいな

家内はもっぱら

雑貨に入れ込んでましたが

私は上階の木工家具のコーナーへ

「東京インテリア」さんは

オリジナル雑貨も有りますが

基本的にはセレクトショップ

 

そこでお目当ての品は・・・

木工家具のコーナー

 

実は・・・

飛騨産業の家具の展示があるのです

弊社のスタジオのギャラリーにも

置いていますが・・・

 

実は私の自邸でも

ダイニングセットは飛騨産業

 

ショーハウスseazonⅡでも採用検討中なので

しっかりと見聞してきましたよ

最上階のソファ展示場には

 

何故か無垢の天然板をアイアンの脚にて

組み合わせたオリジナルテーブルが並びます

無垢材とアイアンの組み合わせは

確かにここ最近では・・・流行ってます

 

インテリアもこのように流行廃りが常

よって流行を追うと・・・

数年後には廃れます

確かに

家を建てた後の家具の購入は

費用負担は大

 

なので・・・お安い家具を購入する?も

選択肢の一つではありますが・・・

 

でも・・・そうした家具は

2~3年でガタがきて

その後又買い替えが発生します

 

特にダイニングの椅子に関しては

あくまでも個人的な意見ですが

 

しっかりとしたものを購入して頂きたい

そう思うのであります

何故なら?良いものは

一生涯メンテナンスをしながら使えますし

 

大切な食事の際にきちんとした姿勢で

食する事も出来

子供達の情操教育にも役立つはず

 

幼い時から

パーソナルチェアを使うのがポイント

 

決して

ベンチチェアで年齢の異なるお子様を

並べて座らせるのだけは・・・

避けてくださいね

家具も家同様

価格相応の意味はあるのです

 

残何ながら・・・低価格=低賃金

低賃金=高品質にはならないと思うのです

 

家=家具・・・お忘れないように

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」