家は政策に頼らず・・・

昨夜の感謝祭の後に

山口観光と思われたかも知れませんが

 

いえいえどうしてちゃんと帰岡して

仕事してますよ

初めてご来社のIさまご家族

現在お住いの家が・・・寒~いんです

・・・そうでしょうね

 

残念ながら現存する日本の家の95%は

今でも・・・寒いんです

何故なら?・・・

質よりも量を優先した

家づくりの政策によるものです

 

政策?だったら

国が悪いのか?って

事にも成り兼ねませんが

 

確かにそうなのですが・・・

 

でも一概に政策が悪い悪いでは

資本主義の日本では

そればかりが原因とは限らないのです

変わって午後からご来社の

プラン打ち合わせ中のAさまご家族

御来社ありがとうございます(感謝)

 

話は戻りますが・・・

 

政策が悪いから

日本の家は質が悪い?では

 

家を建てる皆さんの暮らしは

全然良くなりませんよね

なので・・・本来は

家をつくる我々業者が

政策に頼らずに

 

自主的により良い家をつくり

皆さんに提供すべき

 

そして更に言えば

 

家を建てる皆さんも

家についてちゃんと勉強して

 

より良い家を目指して頂けば

良いのです

ところがどうして・・・

中々そうした

まともな家が少ないのも事実

 

政策・・・所謂

現在の日本における家に関する法律は

住んで「死なない程度」のレベル

 

おかしいな?と思って見ても

大多数がそんな家なので

不思議に思わないと云う困った事実

 

これから家を建てる皆さんは

そうした政策に囚われず

 

安心安全の住まいを

手にして頂きたいものです

 

家は政策に頼らず・・・

今の家づくりです

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」