全国会長会in両国

2日目も同じく第一ホテル両国にて

代表幹事会&戦略委員会に続き

年に一度の全国会長会です

全国SW会会長の開会宣言から始まり

LIXIL取締役の挨拶

そして先般の東北地方の台風により

実際に被災した会員による

被害状況報告やレジリエンスについて

そしてそれぞれ5つの

戦略委員会からの報告と続きます

全国SW会会長会はそれこそ

全国の会長が年に一度一堂に会し開催される

貴重な情報共有と新情報伝達の場

性能向上委員会としても

力の入る場面です

何と云っても「会員の性能向上」は

我々SW会の根幹であって

 

中に一人でもそれらを疎かにしたり

軽んじた場合にはその信用の失墜は

会としての致命傷になるからです

続けて前会長であり

現北海道の代表幹事でもある

SW会に経営学を広め浸透させて戴いた

石川代表幹事による講演です

「不易流行」とは

変わらなくて良いものと

変わらなければならないものと云う意味で

新味を求めて変化を重ねていく

流行性こそが不易の本質であると云う事

入会直後から

ずいぶん勉強させていただき

今でも勉強中ですが大変感謝しています

 

その後も

若くして4役の監査役を担当している

長野県の松村さんによる

オーナーさま応援団のお話や

幹事長の及川社長から

「我々の業界の未来は

人を大切にする会社だけが生き残る!」

と題して・・・

我々にとって家づくりとは何か?に

付いて講和頂きました

その後も2020年4月から改正される

民法についての勉強・・・

 

過払い金請求が一段落しますので

平和な日本の弁護士の方たちが

今度は建築業界を

食い扶持にするだろうと予想されます

その際に変わるであろう

契約書についても学びました

その後はLIXIL事務局よりお知らせと

・・・とにかく丸一日の

缶詰状態の詰め込みは

頭から湯気が出て・・・

とうとう水分が

無くなった一日となりました

最後に全国副会長

我らが中四国代表幹事の小田原社長から

締めのご挨拶

 

これらの濃い内容を全国の全会員

末端裾野まで広げて定着させるのが

これからの課題・・・

 

なかなか大変そう・・・

帰りに広島の鐡口社長と共に

詰め込み過ぎで

蒸発して無くなった頭の水分補給

 

新幹線ホームで不謹慎ですが

とにかく緊急補給が急務だったのであります

 

東京出張・・・

実り多き二日間でしたが

 

・・・とにかく疲れた~

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」