着工前が大事!

先日来よりご紹介出来なかった

スタジオご来場皆さま

一気にご登場いただきます👏

 

本来なら・・・

プランがクローズし

インテリアもクローズし

金額も確定してご契約・・・

 

建築屋の弊社の

一連の着工前の流れですが・・・

とかく土地については

そうともいかず・・・

 

何故なら・・・?

 

土地には売り主さんと云う方の

意向が強く反映されるからで

 

皆さんは一般的には

土地は不動産屋さんから購入すると

思いがち・・・

 

でも必ずしも販売土地を

不動産屋さんが持っているとは限らず

 

売り主さんの代行で

販売している事がほとんどなのです

よって我々建築屋がいくら急いでも

土地決済・・・所謂土地の代金を

先に支払わないと行けない事態が発生します

 

自己資金が潤沢にあれば問題ないですが

そんな方は・・・家は建てません

 

ほとんどの方が住宅ローンを申し込むのが常

 

その住宅ローンに組み込まれるのが

土地の販売価格・・・

 

と、云う事は住宅を建てる準備は未だだけど

 

土地の代金だけ先行して

支払わないと行けない事態になります

よく・・・土地の購入条件に

「建築条件付き」ってありますよね

 

土地購入後3か月以内に

住宅工事の契約を行って下さいと云うもの

 

当然・・・

3か月程度ではプランもインテリアも

せっかくの一生の住まいなのに

皆さんのこだわりや意向は反映できません

 

これって・・・

土地を餌にしておびき寄せて

住宅の契約を誘う・・・

云わばフィッシング詐欺?

 

でも中には・・・

場所ありきの方もいらっしゃいますから

一概には云えないかも知れませんね・・・

そんな風に土地の購入をせかしたり

住宅建築の契約を急がしたりと

 

色んな業者が居ますから・・・

皆さん気を付けて下さいね

 

家づくりは土地(場所)も

大事かも知れませんが・・・

 

それよりも本来は建物の方が大事

 

よって特に

着工前の打ち合わせは十分に行いましょう

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」