大サービス?

今日は連休前の大サービスで

溜まったネタ?を複数紹介します

 

先ずは見ての通り弊社スタジオに

時節柄・・・網戸が登場

寒い暑いと云いながらも・・・

一年の内3ヶ月くらいは中間期と云い

 

窓を開けっぱなしで過ごせる

快適な期間が存在します

パッシブデザインは・・・

そんな中間期の自然の恵みを

積極的に活用する為の攻めのデザイン

 

やるのとやらないのとでは

大きな差・・・

 

そして

やるのかやらないのかは

・・・貴方次第

 

皆さんならどちらを選びますか?

お次は今弊社でブームの

・・・鋼製階段

 

まぁ偶然ですが最近続いていますね~

南区は新保に建つ南北に長い

若干狭小地に建つ

OKAYAMA NEUTRAL PASSIVE

限られた条件の中で

日射取得や遮蔽を賄う為に

意外に使える階段が・・・

スケルトン可能な鋼製階段なのです

 

パッシブの為には素材は問わない

 

住まいは素材で

快適性は決まりませんからね

此方は北区は尾上に建つ

OKAYAMA NEUTRAL PASSIVE

仕上げ前の木工事完了時の

確認が行われています

 

このように皆さんは

ご存知ないかも知れませんが

 

見えない所でまぁまぁ・・・スタッフが

頑張っています

 

お逢いする機会が有れば

又・・・褒めてやって下さいね

さてお次は井原市に建つ

OKAYAMA NEUTRAL PASSIVE

完成時のお施主さま確認です

ご縁が有ってお引き受けした

岡山県最西端の井原市・・・

弊社スタジオから車で50分程度

意外に遠くは有りません・・・

が、何かのついでに立ち寄る事は

正直少なくなります

なので・・・

なるべくランニングコスト

 

所謂・・・

メンテナンスが少なくなるような

家づくりが重要です

弊社も長期優良住宅を標準化し

早10年超・・・

 

今現在10年経過後のオーナーさまの

邸宅を巡回している時期です

が、それでも大きなメンテナンスは

全く発生してなくて

 

目指すスタイルを踏襲出来ていると

自負しています

さて、最後は・・・

倉敷市は加須山に建つ

OKAYAMA NEUTRAL PASSIVE

 

本日「気密測定」を行いました

比較的大きな家では有りますが・・・

 

それでも耐震的

温熱的な観点からシンプルな形状にし

 

初期投資のイニシャルコストと

 

住まいながらの費用・・・

所謂ランニングコストを抑えた

 

実質「ゼロエネルギーの住まい」です

えっ?気密測定結果ですか?

 

お伝えするのを忘れていました

 

0.13と云う

素晴らしい数値が出ました

 

気密の数値は保温性能に関係し

気密が良ければ保温性能も良くなります

 

住まいの中で・・・

大切なものは目にみえません

 

いや・・・

住まいだけでは無いかも知れません

 

明日から連休です・・・

stay homeのお休みです

 

新たな発見もあるやも知れません

皆さん良い休日を・・・

 

 

OKAYAMA NEUTRAL PASSIVE

60年続く家