Internet of Things

黒い箱、ハコ、はこ・・・・に白い箱

 

皆さんも見たことは有ると思いますが

 

ルーターを始めとしたコントローラーと

呼ばれる小さな箱達です

現在ほとんどの方が自邸にて

パソコンを使ったり

 

スマホをはじめとする端末を

何かしら持ち合わせているので

 

無線LANって欠かせないですよね

今日は先日お引渡した

津島東の御邸宅・・・

 

無線ルーター設置に伴い

IoTの連携にお伺いしました

 

以前なら「モデム」とか云うハコが

更に必要でしたが・・・

 

今現在はほとんどが

光回線やケーブルなので

今では必要なくなりましたね・・・

さて、そのIoT・・・

Internet of Things(モノのインターネット)

の意味で

それこそモノに

インターネットが宿ると云う意味

 

例えば玄関ドア・・・

 

鍵の掛け忘れ・・・気になりますよね

 

でも出先から鍵閉めが出来て安心

今後・・・

男女雇用機会均等法や人手不足等で

共働き世帯が増えるのは必然

 

その際に

子供達の見守り機能が有れば

安心ですよね

 

見守りカメラにてスマホに通知が来ます

更に子供達が一人でも安心して

留守番が出来れば

 

仕事や余暇にも

充実した時間を送る事が出来ます

もちろん・・・日常の

出勤時の慌ただしさも軽減され

 

家族間のコミニュケーションもUPも

間違い無し

そして休日などの帰宅時にも

 

あらかじめお風呂を初めてとして

暖冷房などの空調もコントロールでき

 

日々の暮らしの負担の軽減もバッチリです

今後恐らくIoTは

当たり前化して行くでしょう

 

そうした未来を先取りした先導事業を

弊社では積極的に推進しています

 

勿論・・・

耐震等級3+超制震工法

HEAT20のG2グレード20%UP

C値0.3以下にその地の最適解

パッシブデザイン・・・

 

そして認定長期優良住宅などの

基本性能有ってのIoTであって・・・

 

何事も足元をしっかり固めての

機械設備だと云う事は

忘れないようにしましょう!!

 

さぁニュートラルパッシブなIoT

どこまで普及しますかね・・・

 

OKAYAMA NEUTRAL PASSIVE

60年続く家