神がかり?

北区は尾上某所

 

奇跡的に雨がやみ・・・

祝地鎮祭です

この際お祀りするのが土地の神様

大地主神(おおとこぬしのかみ)

もうひと神・・・

産土神(うぶすなのかみ)

土地の神様が二人?登場しますが・・・

大地主神(おおとこぬしのかみ)は日本全土

産土神(うぶすなのかみ)はその地を

其々守る神様で

役割分担が違うと云う事です

いずれにせよ

雨模様だった天気予報も祭典の際

雨が止むように

 

地鎮祭時には多々

不思議な事が起こるものです

「まさか近藤は神様を信じているのか?」

ってお思いでしょうが・・・

 

無論・・・信じています

 

そもそも私は宗派に属さない

宮付き「神道」

なので「神」は信心しています

「神道」とは・・・

人以外の全てに神が宿り

自然の恵みに感謝する

ごくごく当たり前を云います

 

なので祭典時に風が吹いたり雨が降ったり

雷が鳴ったりと・・・

 

何が起きても全て「神」のなす事なので

ありがたいものと考えます

それってまさに・・・

パッシブデザインに通ずる事だとは

思いませんか?

 

自然に逆らわずその恵みに感謝し

それらの恩恵を頂戴する・・・

 

究極の自然と共生する住まいだとは

・・・思いませんか?

パッシブデザインの住まいは

その地の最適解を追求した

その地のベストマッチングな家

 

当然快適な暮らしが出来るのが当たり前

 

確かに・・・

機械設備に頼り快適な暮らしをするのも

間違いではないでしょう

 

でもそれだけでは省エネになりませんし

心豊かに暮らす事は難しいでしょう

パッシブデザインな家と

アクティブデザインな家と

どちらが皆さんにふさわしいでしょう?

 

「神」の宿る「パッシブデザイン」

如何でしょうか?

 

お施主さまのWさま

本日大変おめでとうございました(祝)

 

 

OKAYAMA NEUTRAL PASSIVE

60年続く家